« 少子化と年金 | Main | つげの櫛 »

2004.03.10

妊婦のオシャレ

春です!あったかくなってきましたね!
オシャレがしたいという気持ちになります。
綺麗な色を着たいし、軽やかに背筋を伸ばして歩きたい気持ちです。

私は今、妊娠6ヶ月のため、この春はマタニティウエアになりそうです。
ボトムスはゴムのスカートやパンツ、最後はジャンバースカートだとしても、せめてせめて・・!と春らしい小花プリントのふんわりブラウスを購入したり、ビタミンカラーのトップスを購入してみましたよ。
そうそう、チュニックブラウスも!
バッグや帽子なんかで今年らしさを出すのもいいかもしれませんね。

第1子妊娠のときは、マタニティウエアにお金をかけるのがもったいなくて、必要最低限で過ごしました。
今だけの辛抱だと。
今回、第2子を偶然同じ時期に妊娠したため、前回の服をそのまま着ることもできるのですが、これが最後の妊娠(の予定)だし、もっと楽しみたいと思うようになりました。
幸い、最近はシャツワンピや、チュニック、大き目のニットや、ロングカーディガンが流行っていて、マタニティウエアとして使える普通の服が出回っています。
チャーンス!

ちょっと前までの、ミニ丈で、ウエストシェイプのトップスが大流行だったころの妊婦さんならきっと羨ましがる最近の流行。
楽しまなくちゃあ、もったいないよ。

産後もしばらくは着れそうですし、何より、たいていのお洋服は、数年ごとに大きくモデルチェンジしてしまいます。
定番とか、一生モノって思って買ったお洋服が、すっかり流行遅れになってタンスの肥やしになってることってありませんか?

たとえば、定番といわれた黒のタートルニット(半袖)。
この冬は全然着なかったです。
電車の中やオフィスでは首周りが暑いんだもの。
かわりに購入して大活躍したのが、黒のオフタートルのニット。丈も長めで、ゆるいシルエットだったので妊娠6ヶ月の今も大活躍です。

マタニティウエアに限らず、たいていのお洋服はファッション性でいえば案外短命だったりするので、マタニティウエアやそれに準ずるルーズな服を、2シーズン着られればいいや、と考えれば、もったいないと思わないかも。

妊婦になっても自分のテイストを活かしたお洋服で楽しく過ごせば赤ちゃんも喜びそうな気がします。

さて明日は何を着よう? 


20080408


ゆったりワンピース (ブラック/9号/08春夏ウェア新作/ワンピース)


|

« 少子化と年金 | Main | つげの櫛 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/284836

Listed below are links to weblogs that reference 妊婦のオシャレ:

« 少子化と年金 | Main | つげの櫛 »