« April 2004 | Main | June 2004 »

2004.05.25

おもいっきりテレビで妊娠を特集して欲しい!

日本テレビの「午後は○○おもいっきりテレビ」にメールしてみました。現代妊娠事情を特集してほしいと思ったのです。多分、あの番組って、見てる年齢層もやや高めだと思うんですが、そろそろ「おばあちゃんデビュー」する人も多いと思うのね。そんな世代に、イマドキの妊娠ってどんなもんかきちんと知ってほしいのよ。

わたしは親から、「2倍食べなさい!」とか、「塩分もしっかり摂りなさい」とか、時代錯誤なことを日々言われています。そういう人って多いのでは? 栄養が不足していた時代の妊娠と、飽食の現代では妊娠中の食生活がだいぶ違うのにさ。

身体を動かすこと、マタニティビクスとかスイミングに抵抗を感じる親世代もいるみたいだし。

それから、妊娠初期の流産は4人に1人ぐらいの割合で起こりやすいという事実も認識していて欲しい。

産後も、髪の毛を洗っちゃいけないという親世代もいますね。

どこからどこまでが迷信で、どのへんが正しいのか、ちゃんとはっきりさせて、おばあちゃんデビューに備えてほしいのよ。

うちは実母がうるさいので、私も口ごたえして応戦してますが、お姑さんに言われるお嫁さんはつらいかもね。

だから、ここはひとつ、おもいっきりテレビで、「嫁が娘が妊娠・出産したとき!」を特集してほしいのです。
この特集を母娘よ嫁姑でいっしょに見れば、家族も円満。 お互い協力して出産に向き合えるのです。
どうですか?みのさん!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.05.23

貧血と戦う!

もともと貧血症だったのが、妊娠してさらに悪化。貧血って言うのは血液中のヘモグロビンが11mg/dl以下のことを言うらしいんですが、私は8.5mgまで落ち込んじゃって、かなり極度の貧血のようです。
第1子妊娠のときも、同じ程度に貧血で、妊娠7ヶ月の頃に週2回の注射を受けてやっと治った状態。今回は、なぜか注射をすると頭痛が激しく、食生活と錠剤で頑張ることになりました。はぁぁぁ。

まず貧血になると何が悪いのか?お腹の赤ちゃんはママの血液から酸素やエネルギーをもらってるので、酸素を運ぶヘモグロビンが足りないと発育不良になってしまうそうです。私の子供、胎動が激しいんだけど、まさか酸素が足りなくてもがいてるのか?!コワー。
それに、出産のときも微弱陣痛になったり、出血が止まらなくなったりするそうです。
微弱陣痛。第1子のときにまさにそうだったからよーくわかる。大変ですよ。陣痛が来るには来るんだけど、5分おき、3分おきになったなと思うと、止まっちゃうのよ!!!それでもう一回やりなおし。陣痛はけっこう苦しいし、始まってから出産まで初産だと時間もかかるので、最後に止まっちゃうと本当にがっかりだし、体力もなくなってきて大変でした。私はそんなこんなでなかなか出産にたどり着けず、予定日はどんどん過ぎていくし、赤ちゃんはどんどん大きくなって自然分娩が危うい大きさまで育っちゃうし、踏んだり蹴ったり。最後は陣痛促進剤の力を借りてなんとかなりました。難産だったんだなぁ。それもこれも妊娠貧血が原因なのかも。
出血も怖いですよね。母親学級のとき助産婦さんが言ってました。出産の痛みで死ぬ人はいません。でも出血が止まらなくて死ぬ人はいます。って。おそるべし、妊娠貧血!

何とかして貧血を治さなくちゃ。
今頑張っていること。
①薬とサプリメント 
②食生活
③お茶(タンニンとカフェイン)をとらない です。

①は、産婦人科が処方してくれる鉄剤を必ず飲むこと。市販のヘム鉄のサプリメントと葉酸のサプリメントも飲んでいます。葉酸とかビタミンB12って、鉄の吸収を助け、造血作用があるらしいです。あと、ビタミンCたっぷりのフルーツも一緒にとったり、効率的に吸収できるように配慮しています。
②は、日々の食生活。レバーばっかり食べてた時期もありますが、レバーは太りやすいし、ビタミンAが多量に含まれていて、妊娠中は摂り過ぎに注意しなくてはいけないので、最近は時々にしています。代わりに毎日のように食べているのがアサリ。冷凍あさりや、むきみで買うよりも面倒だけど新鮮なアサリを砂だしして食べるほうが美味しくて続けられます。酒蒸しも美味しいし、小松菜といっしょにさっと煮たり炒め物にしても美味しい。小松菜も鉄分豊富でいいみたい。他にはひじきなど海草類、大豆製品、チーズ、プルーンなど。調理には鉄製の中華なべを使うとさらにいいみたい。
③は苦痛を伴うけど、お茶断ちしています。つらい・・・。お茶に含まれるタンニンやカフェインが鉄の吸収を妨げるそうです。わたしは無類のお茶好き、コーヒー好きなので本当につらい。ノンカフェインでもタンニンはあることが多いので、お茶というお茶、コーヒーを断っています。かわりにコントレックス飲んだり、南部鉄の急須で湯冷まし作って飲んでいます。気分転換にタケダ食品のFeプルーンジュースや、明治乳業のFeビオママとか飲んでます。

今のところ、貧血は8.5から9.1mg/dlまで改善。出産までにせめて10mgまで増やしておきたいです。

妊娠貧血になってしまっている妊婦の皆さん!(妊婦の3~4割らしいね) 妊娠貧血って怖いから本当に頑張りましょう。今夜も私はアサリを食べます。砂だし中よ。
(実は、砂だし中のアサリがだらり~んと貝殻からはみ出てきてるのを眺めるのが楽しい私)

<後日談>
「妊娠!その戦いの後に・・・④」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.21

働く人の妊婦服を考える

暑さを感じる日も増えてきましたね。わたしのお腹も9ヶ月。出っ張ってますよ~。今日はとくに妊娠後期に入っても仕事を続ける人のための妊婦ファッションを考えてみたいと思います。

まずオススメは、ジャンバースカートよりもセットアップ。
お腹の部分が大きくゴムになっているパンツやスカートがまず欲しい。お腹の出っ張り方で、パンツとスカートでどちらがより目立たないかが違いますから必ず試着を。私は両方を購入しましたが、スカートのほうが目立ちませんでした。色はオーソドックスな黒やベージュがいいです。購入時期はあまり急がず、必要になってから買ったほうが試着したときもよくわかるし、季節的にもちょうどいいものが買えますよ。

失敗談を一つ。私は第1子のときは気がせいたのか、妊娠5ヶ月目ぐらいでマタニティウエアを探し、購入してしまいました。つまり、初夏ごろ必要になる服を、真冬に購入してしまったのです。おかげでデザインはあまり選べず、臨月の時には生地が厚くてあまり快適とはいえませんでした。ダサい妊婦だったと思います。お腹がせり出してくるのは7ヶ月目以降で、8ヶ月目にドーンと大きくなる人が多いようなので、そのころに後の季節を考慮して購入するのがいいですよ。6ヶ月ぐらいまでは太らないように頑張んないとあとが大変というのもあります。

次にトップスについて。トップスもマタニティ仕様のものを3着ぐらい買っておくといいです。トップスはいらないかな~と思っている人もいるかと思いますが、やっぱり普通服のトップスだとお腹の出っ張りのてっぺんで終わってしまったり、パンパンに突っ張った雰囲気になることも多いです。妊婦に限らず着やせのコツは、キツイ衣服よりも緩めのお洋服に身体を泳がせることだと思います。普通服のワンサイズ上を買ってしのぐという手もありますが、妊婦って、身体全体が太るわけではなくて、お腹だけ異様に出っ張るわけで、そこを考慮したマタニティトップスがやはり優秀です。お腹をきちんとカバーした状態だとお腹の出っ張りも目立ちにくいです。
トップスを選ぶときのポイントは、どこかにデザイン性があるもの。パンツでもスカートにでも、オーバーシャツ・オーバーブラウスで着るわけですから、単純なシャツやTシャツだと、オフィスにはカジュアルな印象になります。夏なら洗練されたチュニックや、デザイン性の高いカットソーやブラウス、シャープなスキッパーがオフィス向けです。
色はやっぱり黒・白・ベージュがあわせやすいし、黒は着やせ色なのでイチオシです。差し色が欲しければ、バックやアクセサリーなど妊娠に関係ないところで流行や色を取り入れるのが賢いと思います。

ジャンバースカートはどうしても妊婦さんっぽさが前面に出てしまい、オフィスには難しいですね。有名ブランドがオシャレなものを出していますが、けっこう値もはります。なのにジャンバースカートだと印象に強すぎて毎日着るわけにいかないから不経済な部分もあります。やはりオーソドックスなボトムスに、デザイン性のあるトップスが着まわしも出来ていいと思いますよ。
ただし、通勤時間が長くて電車内で席をゆずってもらいたいときなどは、これみよがしのジャンバースカートが有効です。世の中の人は、スタイリッシュな元気妊婦よりも、愛らしい妊婦さんにより親切です。私も休日にはジャンバースカートで出かけて、皆様のご厚意に甘えることもしばしばです。愛らしい妊婦として、にっこりとお礼をいうことを忘れずにね。

ジャケットやニットはボタンやジッパーを使わないで着れば問題ないので、通常服で大丈夫です。

ストッキングはマタニティ用がありますので臨月にはそちらのほうがいいです。しばらくはワンサイズ上の普通のストッキングでも何とかなります。パンツが多い人はひざ下ストッキングでいいから便利ですね。

最後に、雑誌のマタニティウエア特集は、モデルに妊娠5~7ヶ月の人を使っているケースが多いように見受けられます。そのころはまだお腹も大きくないから通常服のアレンジでなんとかなったり、おしゃれにもみえます。肝心なのは8ヶ月~臨月までのお腹が思いっきり出てくる頃に何を着るか。とくに仕事をギリギリまで続ける人にとってはそこが課題です。雑誌もその辺をもっと考慮してほしいと思います。

では皆さん、オシャレで元気で快適な妊娠生活を!


20080408_6


シャーリングスモックブラウス(グレー/マタニティM/08春夏ウェア新作/トップス)

20080408_8

マタニティ花柄プリントスカート (ブラック/9号/08春夏ウェア新作/ボトムス)

20080408_9

エンジェリーベ ストレッチシルク混 ストレートパンツ ブラック 【春夏商品】

20080408_10


マタニティプリントスカート (ブラック/9号/08春夏ウェア新作/ボトムス)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.05.08

一番難しい両立、それは美の追求!

このブログのサブタイトルにも入れましたが、第2子妊娠中のワーキングマザーです。友達も会社の人もいうのは決まって、仕事と育児と家事をこなすって大変じゃない?すごいよね。そのうえ妊娠。大丈夫なの?頑張ってねって。私にはマネできないわーとか。

違うんだよねぇ。

多分私は時間の使い方が上手いといいますか、手の抜きどころを力の入れどころを自分なりにわきまえているといいますか、仕事と育児と家事はきちんとやってます。お料理は手を抜かず、お惣菜とか買わないし、だしもきちんととって毎日しっかり食べています。家事は夫がけっこうやってくれてるのも大きい。あと、保育園から持ち帰る着替えなど、毎晩洗濯しているのも習慣にしてしまえば苦ではないです。育児は大変なときもあれば、楽しさもあり、どちらの側面を見るかが重要。

そんなわけで、仕事して、育児して、家事もやって・・・てそんなに大変ではないのよ。要は慣れです。習慣化することで毎日は効率的にすすむもんです。

私が一番難しいと思うのは、女性として美しくなることをあきらめないことや、いきいきした自分を保つことなどを常に心がけ、実践していけるかどうかってこと。

仕事をバンバンやっていても、身だしなみが整っていなかったら見苦しいし、家事をしっかりやってる専業主婦でも生活疲れしてたり手荒れがひどかったら どう?

仕事も育児も家事も、楽しそうにやってこそ価値がある。

私はね、生活疲れとか、忙しくてなりふりかまってられないって、一番いけないことだと思うんです。実はそういうことが自分にもいっぱいあるし、過去そういう時期をすごしたこともあるんで、自省の念をこめて書いています。

背筋伸ばしてハツラツと働く自分になりたい。若くて可愛らしい、でもしっかり者のママになりたい。お料理上手でキレイ好きそうに見えるようになりたい。

30代になったんですけど、若さって、その人がイキイキしているかどうかってことのような気がします。

キレイになるために今日何をしただろう?私は今日イキイキしていた?時々自分に聞いてみる。

仕事も育児も家事もやってるのに、イキイキしてハツラツとして楽しそうな、彼女みたいになりたいと、周りに思ってもらえることが私の野望だわ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.07

足のむくみと戦う!

妊娠9ヶ月目に入ろうとしています。足が少しむくんでいます。第1子妊娠のときもそうでした。今日はその対策について、試行錯誤の今の状況を書きたいと思います。妊婦じゃない人も参考にしてみてください。

むくみの原因は
①塩分のとりすぎ
②カルシウム不足
③冷え
だそうです。

そのほかに、貧血気味の人はむくみやすいそうです。
私は塩分と貧血かなぁ。塩分は気をつけていますが、妊婦の1日8gってかなりきついので、多分オーバーしています。貧血はもともと持病だったのが、妊娠でさらに悪化しています。

③の冷えも重要ですよ~。3月ぐらいに足がつって大変でした。こむら返りっていうの?原因は冷え。春めいてきたな~と家ではいてたレッグウォーマーを脱いで素足で過ごしていたら足がつるようになりました。レッグウォーマーやルームソックスを履くようにしたらつらなくなりました。
これからの季節、どんどん素足になっていくけど、妊婦さんは気をつけようね。
妊娠してなくても、5月や6月から素足にサンダルで生活してると、かかとが荒れたりしますよ。美人画報(安野モヨコ)にも書いてあったよね!注意注意。

とりあえず私が頑張っていることは、塩分控えめ、カルシウム豊富な食事。それからお風呂でのマッサージ。お風呂上りにはBODY SHOPで買ったフットジェルをつけています。QUTTOというソックスもいいです。家で履いています。寝る時はふくらはぎと足の裏にサロンパスのような湿布を張るの。気持ちいい~。今度足指ソックスも試してみるつもり。これも「美人画報ワンダー」で仕入れた情報。

それでもなかなか私のむくみは解消しないんですが、妊婦にしては足が太くなっていないと思ってます。まだまだ頑張ろう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.05

妊娠線予防とリンパマッサージ

そろそろ妊娠9ヶ月目に入ってきました。お腹が日に日に大きくなってくのが実感できます。ここで気合いれたいのが体重管理と妊娠線予防よね。体重管理は園山真希絵ちゃんのダイエット本が妊婦にも有効ってことはここにも書きましたので、今回は妊娠線予防について。

実は第1子のときに失敗しています。たは。9ヶ月目か臨月のときに出来てしまいました。下腹部右側でした。産後はだいぶ薄くなりましたが、やっぱり気になるし、第2子妊娠で同じところにできちゃったり、もっとたくさんできちゃったらイヤなので今回は頑張っております。

前回はワコールの妊娠線予防クリーム、定価5000円ちょっとを使っていました。高いほうが効果あると思ったのです。1ヶ月に1本の割合で使用。6ヶ月目ぐらいから使っていましたが、臨月に入ってからケチ根性がでたのがいけなかったかもしれない。出産したらもう使わないわけだから、それまでにキレイに使い切ろうと使用量を調節してしまった気がします。あーあれがいけなかったのかも。

今回はうってかわって、100円ショップの化粧水・ローション・クリームを使用中。安いからいくらでもバンバン使えます。化粧水なんか水のようにバシャバシャつけています。ローションもたっぷり。仕上げにクリームも塗ってます。ポイントは引き締め効果のあるものではなく、保湿やすべすべ効果のあるものを選ぶこと。私はアロエを使ってます。あと、話題のヒアルロン酸も100円ショップで売っているので、化粧水に混ぜてさらに潤い力アップ。

マッサージは妊娠関係の本にのっている方法を参考にしてもいいと思います。私はさらに全身マッサージ&ボディケアをついでにやっています。100円ショップのだから安いしね。そのときは痩せる体質になるリンパマッサージをするの。腕・足・鎖骨・ヒップね。とくに腕と鎖骨はここ1ヶ月で効果を感じています。お腹はぽっこりだし、胸も母乳の準備でだいぶ大きくなっていますが、腕(とくに二の腕)と鎖骨は華奢・・なんてセクシーじゃない??まあ妊婦だからセクシーも何もあったもんじゃないんですが。なんかこう、出産後はメリハリのある華奢ボディになるぞーとやる気が沸いてくるのです。
それにもうじき夏ですよ。二の腕も太くて、足も太い妊婦って、肝っ玉母さんぽい。それはそれでいいんだろうけど、私はやっぱり若々しいママになりたいです。今は朝晩2回マッサージがてら化粧水・ローション・クリームを使っていますが、産休に入ったら1日3回ぐらいやりたいですね。


<後日談>はこちら
「妊娠!その戦いの後に・・・③」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »