« 働く人の妊婦服を考える | Main | おもいっきりテレビで妊娠を特集して欲しい! »

2004.05.23

貧血と戦う!

もともと貧血症だったのが、妊娠してさらに悪化。貧血って言うのは血液中のヘモグロビンが11mg/dl以下のことを言うらしいんですが、私は8.5mgまで落ち込んじゃって、かなり極度の貧血のようです。
第1子妊娠のときも、同じ程度に貧血で、妊娠7ヶ月の頃に週2回の注射を受けてやっと治った状態。今回は、なぜか注射をすると頭痛が激しく、食生活と錠剤で頑張ることになりました。はぁぁぁ。

まず貧血になると何が悪いのか?お腹の赤ちゃんはママの血液から酸素やエネルギーをもらってるので、酸素を運ぶヘモグロビンが足りないと発育不良になってしまうそうです。私の子供、胎動が激しいんだけど、まさか酸素が足りなくてもがいてるのか?!コワー。
それに、出産のときも微弱陣痛になったり、出血が止まらなくなったりするそうです。
微弱陣痛。第1子のときにまさにそうだったからよーくわかる。大変ですよ。陣痛が来るには来るんだけど、5分おき、3分おきになったなと思うと、止まっちゃうのよ!!!それでもう一回やりなおし。陣痛はけっこう苦しいし、始まってから出産まで初産だと時間もかかるので、最後に止まっちゃうと本当にがっかりだし、体力もなくなってきて大変でした。私はそんなこんなでなかなか出産にたどり着けず、予定日はどんどん過ぎていくし、赤ちゃんはどんどん大きくなって自然分娩が危うい大きさまで育っちゃうし、踏んだり蹴ったり。最後は陣痛促進剤の力を借りてなんとかなりました。難産だったんだなぁ。それもこれも妊娠貧血が原因なのかも。
出血も怖いですよね。母親学級のとき助産婦さんが言ってました。出産の痛みで死ぬ人はいません。でも出血が止まらなくて死ぬ人はいます。って。おそるべし、妊娠貧血!

何とかして貧血を治さなくちゃ。
今頑張っていること。
①薬とサプリメント 
②食生活
③お茶(タンニンとカフェイン)をとらない です。

①は、産婦人科が処方してくれる鉄剤を必ず飲むこと。市販のヘム鉄のサプリメントと葉酸のサプリメントも飲んでいます。葉酸とかビタミンB12って、鉄の吸収を助け、造血作用があるらしいです。あと、ビタミンCたっぷりのフルーツも一緒にとったり、効率的に吸収できるように配慮しています。
②は、日々の食生活。レバーばっかり食べてた時期もありますが、レバーは太りやすいし、ビタミンAが多量に含まれていて、妊娠中は摂り過ぎに注意しなくてはいけないので、最近は時々にしています。代わりに毎日のように食べているのがアサリ。冷凍あさりや、むきみで買うよりも面倒だけど新鮮なアサリを砂だしして食べるほうが美味しくて続けられます。酒蒸しも美味しいし、小松菜といっしょにさっと煮たり炒め物にしても美味しい。小松菜も鉄分豊富でいいみたい。他にはひじきなど海草類、大豆製品、チーズ、プルーンなど。調理には鉄製の中華なべを使うとさらにいいみたい。
③は苦痛を伴うけど、お茶断ちしています。つらい・・・。お茶に含まれるタンニンやカフェインが鉄の吸収を妨げるそうです。わたしは無類のお茶好き、コーヒー好きなので本当につらい。ノンカフェインでもタンニンはあることが多いので、お茶というお茶、コーヒーを断っています。かわりにコントレックス飲んだり、南部鉄の急須で湯冷まし作って飲んでいます。気分転換にタケダ食品のFeプルーンジュースや、明治乳業のFeビオママとか飲んでます。

今のところ、貧血は8.5から9.1mg/dlまで改善。出産までにせめて10mgまで増やしておきたいです。

妊娠貧血になってしまっている妊婦の皆さん!(妊婦の3~4割らしいね) 妊娠貧血って怖いから本当に頑張りましょう。今夜も私はアサリを食べます。砂だし中よ。
(実は、砂だし中のアサリがだらり~んと貝殻からはみ出てきてるのを眺めるのが楽しい私)

<後日談>
「妊娠!その戦いの後に・・・④」

|

« 働く人の妊婦服を考える | Main | おもいっきりテレビで妊娠を特集して欲しい! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/640332

Listed below are links to weblogs that reference 貧血と戦う!:

« 働く人の妊婦服を考える | Main | おもいっきりテレビで妊娠を特集して欲しい! »