« 子供が水疱瘡になりました | Main | 静脈留と戦う! »

2004.06.02

世界の妊婦は何を食べてるの?

鉄分摂取に努める妊婦です。レバー、アサリのほかに小松菜・ほうれん草、ひじき、プルーンなんかを食べていますが、小松菜やひじきって日本人ぐらいしか食べないような気もしました。日本以外の妊婦さんは鉄分補給に何食べてるのかなぁ?そう考え出したらいろいろとまらない。
アメリカやヨーロッパだと、レバーペーストをパンやクラッカーに塗って毎日食べているのかしら。クラムチャウダー食べたり、パスタはボンゴレにして、あさり食べるのかな。うちは酒蒸しが多いけど。小松菜と煮びたしにしたりね。カルシウムはチーズでしっかり補っているんでしょうね。私はチーズも食べるけど、お魚で摂ってることが多いです。骨ごとバリバリとね。
韓国はどうなのよ?キムチってやっぱり食べるの?私も実は今でも食べてるけど韓国の妊婦さんが、妊娠中は食べないっていうんならやめなくちゃな。韓国料理は焼肉だけではなくて、案外、野菜や魚介類をつかった料理が多いので健康的かもね。でも香辛料はどうしてるのか?毎日サムゲタンのような薬膳料理なのか?
香辛料といえば、タイはどうか。辛くないタイ料理もあるにはあるけど、タイの妊婦は何を食べるの?インドはどうか。インド料理がカレーだけではないのはわかるけど、カレーはどうしてるの?妊娠中に特別に食べる料理ってあるの?
シンガポールの中国人は、妊娠したらツバメの巣の食べるといいのだと言っていた。高級食材ですね。

今の日本は世界中の食材が買えるから、世界の妊婦の食事を知れば、わたしの明日からの食卓もぐっと幅がひろがりそう。知ってる人がいたら教えてほしい。

|

« 子供が水疱瘡になりました | Main | 静脈留と戦う! »

Comments

初めまして~
世界の妊婦さんは何を食べているのか?とのことですが、イギリスではとりあえず、レバーは「食べてはいけない」食べ物の筆頭です(^^;
鉄分を補う上では、とりあえず、緑の葉物野菜、それにドライドアプリコットやプルーンなどの乾燥果物が勧められています。

Posted by: 雑把 | 2004.09.25 at 01:21 AM

こんにちわ!雑把さん。イギリスで妊娠30週目なんですね。おめでとうございます。
そうですか、レバーは食べていけないものでしたか・・。私は妊娠前から貧血だったため、何も考えずに妊娠初期からレバー食べまくっていました。後からビタミンAのことに気がついて青ざめました。とりあえず、普通の可愛い赤ちゃんが生まれたのでほっとしてますが。
でも日本の妊娠本って、中期以降はレバーにOKだしてますよね? なんだか怖くなっちゃうなぁ。
でも雑把さんは、あまり深刻に考えることなく、出産を迎えてくださいね。

Posted by: Nolly Chang | 2004.09.27 at 08:31 PM

お返事ありがとうございます^^
多分、よほど過激なことをしなければ赤ちゃんってきっと強く出てくるものなんですよね♪

もう、出産も終えて、子育て中とのこと。大変かもしれないですが、楽しんでくださいね。私も生まれるのが楽しみです^^

Posted by: 雑把 | 2004.09.28 at 02:20 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/690349

Listed below are links to weblogs that reference 世界の妊婦は何を食べてるの?:

« 子供が水疱瘡になりました | Main | 静脈留と戦う! »