« 静脈留と戦う! | Main | 108円台でドルを買う »

2004.06.20

遊び食べ防止はコース料理方式で

上の子、1歳11ヶ月が遊び食べをするんですよ。食器から食器へご飯を移動させてみたり、ぐちゃぐちゃこねてみたり、食べるよりいじってるほうが多いの。で、こぼしちゃったり、食べるには無残な形状になっちゃたりで、作った私はもううんざりよー。しかも、本人もしっかり食べてないから、あとになって何か食べたいと騒ぐしね。

それがちょっと改善されたのが、コース料理方式を採用したあと。
これは保育園の様子を見学したときに、なるほど!と思った方式です。

ようは、ご飯をすべてテーブルに並べるのではなく、順番に一皿一皿出していき、順番に食べていくってこと。

まず、夕食をきちんと用意します。一皿目は前菜なので、子供の食欲をそそるちょっとした物をだします。ウチの場合は、ミニトマトや、お酢が好きなので酢の物やもずく酢。好物なので夢中で食べます。お皿も一皿だから集中できるしね。ママも(パパも)いっしょにいただきます。一緒にご飯を食べるのはいい躾になるから、ママもお行儀良く食べましょう。
次にお野菜。食欲が刺激されたところで出せば結構食べてくれます。他に何も出さないのがコツ。野菜は小さく刻んでおくと食べやすいみたいです。
その後、汁物やメインを出していきます。メインを出すときにはご飯も出してください。ご飯をだすタイミングはその子にあわせてもっと早めにだしてもいいかも。
注意点は、メインにたどり着く前にお腹一杯にさせないことかな。私は酢の物やお野菜をたくさん与えすぎて、メインまでたどり着く前に子供がお腹いっぱいになってしまうことがあって、反省してるところです。
メインや、ご飯をしっかり食べてまだ食べたいようなら、また酢の物とか出せばいいのかもね。
最後はデザートで果物とか。

ママやパパにはメインのお肉やお魚を熱々にうちに食べられないとか、欠点もあるけど、遊び食べをされてイライラするのがイヤならちょっと試してみてください。うちは結構うまくいってますよ。

ちなみに今日は、ミニトマト→もずく酢→オクラの和え物→あさりの味噌汁→餃子 で挫折。ご飯までたどり着きませんでしたけど。ま、こういう日もあるさ。
結局、子供の遊び食べの時期って、おおらかな気持ちで乗り切るのがいいみたいです。遊んでばかりで一食ぬいたようなときは、次の食事でしっかり食べてくれることも多いし、子供は死んだりしません。テーブルや部屋が汚れることもあるけど、あんまり怒っても仕方ありません。せっかく作ったのに・・・と恨んでも仕方ありません。おおらかに、おおらかに。 一時的なものなんだと思おう。 

そうそう、遊び食べの結果、お腹がすいちゃって間食を求めてきたら、むやみにお菓子を与えず、パンやおにぎり、バナナなどにしたほうがいいと思います。お菓子はよくないですよ。ご飯をますます食べなくなりそう。それから、しっかり遊んであげるのも大切なのかもね。そうすればご飯の時は遊ばなくなるのかも。
あー明日も頑張ろう。

|

« 静脈留と戦う! | Main | 108円台でドルを買う »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/794241

Listed below are links to weblogs that reference 遊び食べ防止はコース料理方式で:

« 静脈留と戦う! | Main | 108円台でドルを買う »