« 出産しても働くには理由がいるの? | Main | 映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」 »

2004.06.29

ジュエリーをプレゼントされたい貴女へ

友達でいるの。「彼氏が鈍感で、ぜっんぜん、アクセサリーとかジュエリーとかプレゼントしてくれないのよ!」って嘆く子が。複数。

誕生日。クリスマス。お付き合い記念日・・・いろいろプレゼントされそうな日ってありますが、彼氏はアクセサリーをくれないらしい。たまたまその彼が、というのではなく、彼女が付き合う男たちは皆、くれなかったらしい。なぜ?

よくよく聞いてみると、彼女は手にはまったく指輪をせず、「指輪してないよー。あなたのためにとってあるのよー」サインを出していたのに・・・とかいうわけよ。

それ!それが問題なのさ。

指輪を始め、ネックレス・ピアス・イヤリング・ブレスレットなど、アクセサリーやジュエリーをしていない女に、男はその手のものを買ってくれないの!(結婚指輪は除く)
自分の彼女は、アクセサリーに興味ないんだと思っているのよ。それに、ビーズや天然石のアクセが好きなタイプなのか、ジュエリーが好きなタイプなのか、ブランドにこだわるタイプなのか、彼もわからないじゃん。

だから、指輪を買って欲しければ、ちゃんと指輪をはめておきましょう。右手の薬指にはめておくか、ピンキーリングなど。できれば、とっかえひっかえするよりも、同じ指輪を大切にしているぐらいのほうが、男心を刺激します。聞かれたら、「就職に記念に親が買ってくれた」だの「初めてのボーナスで自分で買った」など、適当に言っておく。指輪を大切にする女の子だなと思わせるのがコツ。「でもそろそろ違うデザインも欲しいな」なんて伝えるのは、直接過ぎかしら。シチュエーションによるわね。

ネックレスやらピアス・イヤリングも、いつもつけてる女にしか、そういうプレゼントはやってきません。
買って欲しくて、あえてつけずにいた、なんて、サインの出し方間違ってるのさ。

というわけで、次の誕生日、もしくはまだ先だけどクリスマスあたりには、ジュエリーがもらえるといいね!

|

« 出産しても働くには理由がいるの? | Main | 映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/865416

Listed below are links to weblogs that reference ジュエリーをプレゼントされたい貴女へ:

« 出産しても働くには理由がいるの? | Main | 映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」 »