« 授乳中の牛乳 | Main | ローライズでオムツ »

2004.08.18

私は哺乳類

赤ちゃんが生まれて、母乳がでて思うこと。あぁ私は哺乳類だったんだなって。

動物モノのTVで、犬や猫や、ライオンでもクジラでも授乳シーンがでてくると、親近感がわきます。仲間だなって。きっとあのお母さん犬は今シアワセだぞ、私もだぞ、と思う。

母乳かミルクかでは、
栄養面の話や、手間の話や、経済的かどうか、みたいな比較がありますが、そんなんどうでもいいと思うね。母乳と粉ミルクで優劣を論じることにさして意味はないと思う。母乳が出るか出ないかはメリット・デメリットの話ではないと思う。

私が大切に思うのは、母乳が出て、赤ちゃんが吸ってくれて、私はとても幸福を感じるってこと。

将来、母乳より粉ミルクのほうが栄養価が高いということになって、その上粉ミルクは無料配布ということになっても、母乳を与える幸福を私はきっと捨てられない。

赤ちゃんにとっては、抱っこしてもらって、お腹いっぱいになれば満足だろうから、母乳もミルクも関係ないような気がする。母乳というのは、赤ちゃんのためというより、私の幸福のためって気がしてしまう。

哺乳類としての、プリミティブな喜びがあるんだなぁ。そこには。

ねぇ、ルーシー?

|

« 授乳中の牛乳 | Main | ローライズでオムツ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/1219282

Listed below are links to weblogs that reference 私は哺乳類:

« 授乳中の牛乳 | Main | ローライズでオムツ »