« UTADAよりBOA? | Main | 少子化対策ー週休3日くれ!その② »

2004.10.20

少子化対策ー週休3日くれ!

少子化に危機感を持っている人が増えているそうですね。私は2人産みました。産んだからいうけど、すごく大変なことよ。他の人が躊躇してしまうのもよくわかるってもんだ。

私の場合大変なのは、子供2人いても働きたいからだ。
そして世の中には働き続けたいから、子供を産むのをためらう人が多いってことだ。


現在は育児休業中なので、子供のために晴れた日にはお布団を干してあげ、バランスの取れた食事をつくり、歯磨きもきちんとしてあげて、髪の毛も可愛く結んであげて、絵本もたくさん読んであげれるけど、仕事に復帰したら、このうちいくつかのことは、手抜きしたり、いいかげんになったりするんだと思う。
淋しい。そんなんでいいのか?と思う。
今朝も2歳のお姉ちゃんは朝ごはん食べるのに30分かかった。もし私が会社いくようになったら、10分で食べてもらうか、朝5時半には起こして朝ごはんを始めなくてはいけなくなる。大丈夫なのか。
きっと毎日があわただしい。
週末には、洗濯と掃除と買出しだ。

あえて叫ばせてください。

育児中の働くママは(パパでも)、週休3日にしてください。
土日以外に水曜日あたり、お休みがあったら、家事もきちんとできて、子供と向き合う時間も増えて、少し余裕がうまれると思う。

ワーキングマザーが疲れきってて、大変そうだから、後に続く人が増えない。
育児も仕事も楽しそうにやってる人が増えないとどうしようもない。

神様、育児中の今だけでも、1日36時間にしてください。もしくは週休3日ください。


|

« UTADAよりBOA? | Main | 少子化対策ー週休3日くれ!その② »

Comments

あるいは、パートタイムで働く、ということがキャリアの妨げにならないようにする、と言うことですよねえ。
大変だけれど、色々なお母さんたちががんばって働いて子供も育てていかないと、少子化って絶対(そして、少子化を生み出している状況も)変わらないですよね。色々考えちゃいます。

Posted by: 雑把 | 2004.10.23 at 09:22 PM

雑把さん、いつもコメントありがとうございます。
今回は、いつになく固い話になってますが、多分、頑張んなくても大丈夫ってぐらい、子育てがしやすくならないと少子化はとまらないような気がします。
子供を産んで育てることが、経済的にも、キャリアにおいても、「大きな負担」であるようでは、なかなか産めないと思うのです。

Posted by: Nolly Chang | 2004.10.27 at 02:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/1719651

Listed below are links to weblogs that reference 少子化対策ー週休3日くれ!:

« UTADAよりBOA? | Main | 少子化対策ー週休3日くれ!その② »