« 「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午 | Main | きれいなお母さん、水野真紀 »

2004.10.14

もやしのヒゲ根

2歳のお姉ちゃんが、「お手伝いするの~~!」としつこい。
洗濯物たたむとか、お掃除のときは、適当に手伝わせるのですが、料理中は危ないから離れて絵本でも読んでてくれー!というのが本音。
でもお姉ちゃんは「おてちゅだいぃぃ~~~」と言って激しく泣き出すので困り果てていた。お手伝い自体はいいことだし、お手伝いさせる→褒める→喜んでお手伝いするようになる というスーパー好循環を生み出したいというのも私の望みではある。

で、思いつきましたのよ!

それは、もやしのヒゲ根取り!

もやしのおヒゲをプチってとってちょーよ、とやってみせたら、すっごい喜んで夢中になってもやしをプチプチしていました。
ウチね、もやしのヒゲなんて取ってなくても全然気にしないで食べちゃうんで、2歳のお姉ちゃんがきちんとヒゲ根を取れなくたってかまわないし、もやし本体を細かく折っちゃたってかまわないんで、安心してまかせられるってワケ。

夕飯の支度が終わったあとに、「もやしのおヒゲとってくれてありがとね~」と言って、もやしを熱湯でさっと湯がいて、酢醤油かけてあげたら、めちゃくちゃ喜んで食べていました。

これからも、どうでもよくて、安全なお手伝いをいろいろさせてみようと思います。皆様からのアイディアも募集。

|

« 「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午 | Main | きれいなお母さん、水野真紀 »

Comments

いいですねー。なんかほのぼの。
ピーラーでの人参の皮むきなんかもいい、と誰かが書いていた気がします。
私自身はまだ経験がないのでなんともいえないですけど(^^;

むちゅうになって実まで削っちゃっても、サラダにでもお味噌汁にでも入れられるしって。
台所でお手伝いって、親にとっては大変かもしれないけれど、子供にとってはとっても幸せな時間って感じがしますね。

Posted by: 雑把 | 2004.10.16 at 06:58 AM

こんにちわ。雑把さん!

ピーラーですか。それは喜ぶだろうなぁ。でももうちょっとお姉さんになってからにしようかな。

一緒にキッチンにたったり、お手伝いした!褒められた!っていうのは本当に嬉しいことみたいです。
そして一緒に、火や刃物の怖さとか、食べ物を大切に扱うこととか、ちゃんと教えていかなくちゃいけないんでしょうね。

Posted by: Nolly Chang | 2004.10.18 at 03:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/1677601

Listed below are links to weblogs that reference もやしのヒゲ根:

« 「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午 | Main | きれいなお母さん、水野真紀 »