« きれいなお母さん、水野真紀 | Main | UTADAよりBOA? »

2004.10.18

ビールとモルトとNEET

20代で一番好きなアルコールとして、ビールを挙げる割合が減少傾向にあるそうだ。
ネットで読んだ記事では、カクテルやフルーツ系チューハイなどの甘口好みが増えたからとなっていたけど、本当に嗜好が変わっただけなのかなぁ?

私がビールを美味しいと思って飲み始めたのは、仕事をしてからだ。
仕事の後の最初の1杯の旨さ! 月並みだけど、コレ本当よ。
1日中オフィスにいた後なんかも、これまたサイコー。

ビールっていうのは、開放感をくれるアルコールなんだと思う。

さてさて、仕事にも就かず、学校で何かを学んでいるわけでもない、NEETというワカモノが増えているそうですが、そういう働かない若者の増加率と、ビール好きの若者の減少率って、けっこうリンクしてるんじゃないのかと思う。

NEETのワカモノをよく知らないで言うのも気が引けるけど、とくに束縛もない状態で生きている人に、開放感を与えるビールはそんなに必要じゃないし、美味しくもないのかもしれない。酔うために飲むアルコールならば、他にもたくさんある。雰囲気を楽しみたいカクテルや、安価なチューハイが若者向きかもしれない。まったりと飲むほうがいいんでしょうな。

で、まったりの王道といえば、ウイスキーだと思うのです。
私はバーボンは苦手なので、スコッチ一辺倒。なかでもシングルモルトはそれぞれの個性があって面白い。モルトウイスキーを舐めるように飲む時間は至福のひとときです。ゆっくり飲むから案外酔わないしさ。

そうだそうだ、NEETな若者には案外、ウイスキーがいいんじゃない?

と思ってたら、北杜というモルトウイスキーのCMが流れ始めた。
あれはV6の岡田君でしょうか。 
深み入門・・余韻入門・・・カッコイイ入門・・・ですってよ。
20代の若者を狙いに狙っています。

でも、働きもせず、悠々とすごしている20代にはけっこう受けるお酒だと思います。
ああ私も授乳期過ぎたら、まったり飲みたいです!!


|

« きれいなお母さん、水野真紀 | Main | UTADAよりBOA? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/1711523

Listed below are links to weblogs that reference ビールとモルトとNEET:

« きれいなお母さん、水野真紀 | Main | UTADAよりBOA? »