« 産後は補正下着を! | Main | 産後の必需品、ドーナツクッション! »

2004.11.08

「2046」

木村拓哉の映画だと思ってみては失敗する。ウォン・カーウァイ監督の最新作にして、「花様年華」の続編。そして、ウォン・カーウァイ監督作品の集大成。

「花様年華」にじーんときた私にとっては、是非みたい作品であった。
「恋する惑星」を見て香港へ出かけた私にとっても是非みたい作品であった。

作品の内容について、あれやこれや書くこともできるのです。
チャン・ツィイーとのタクシーのシーンは、「花様年華」のマギー・チャンとの思い出だね、とか。
隣の部屋に住む女っていうのがすでにマギー・チャンの面影だし、とか。
フェイ・ウォンと一緒に小説を書くのだって、マギー・チャンの面影だし、とか。
コン・リーにいたってはマギー・チャンと同姓同名なワケだし、カンボジア出身っていうのも「花様年華」のラストにリンクするよね、とか。
何より、秘密を穴に隠すっていうのが、「花様年華」みてないと、ピンとこないだろうね、とか。
トニーが激しくSEXを繰り返せば繰り返すほど、マギーへの深すぎた愛情が思い出されちゃうカンジ、とか。
ああ、そうそう、
トニー・レオンとフェイ・ウォンの楽しそうな雰囲気って、「恋する惑星」を思い出すよね、とか。
ルルの死んだ恋人っていうのが、レスリー・チャンで、「欲望の翼」の思い出なんだって、とか。
そういえば、本当にレスリー・チャンは死んでしまったね・・・とか。

もうね、数限りなく話せそうです。

でも、この映画はストーリーがどうかとか、過去の映画とのリンクがどうかという具合に観ては損だと思う。

ズバリ、「味わいなさい」
極上の男と女を、味わいなさい。素晴らしい俳優と女優。映画スターを堪能しなさい。そんな映画。

トニー・レオンの優しさ、甘さ、切なさ、淋しさ、どうでもよさ。
チャン・ツィイーの見事なスタイル、気丈さ、美しさ、はかなさ。
フェイ・ウォンのキュートさ、つかみどころのなさ。
コン・リーの女っぷり。
木村拓哉の青臭さ・・。

映画が終わったあと、「木村拓哉の出てる近未来SF映画」と思って見に来てたらしい女の子たちが、「全然わかんなかったー!」と口々に言っていた。

これからこの作品を見たいと思ってるアナタは、「花様年華」ぐらいは見ておくことをオススメするけれど、別に見なくたっていい。
その場合、「2046」を“観に行く”のではなく“魅に行けば”いいのであるから。


|

« 産後は補正下着を! | Main | 産後の必需品、ドーナツクッション! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/1898529

Listed below are links to weblogs that reference 「2046」:

» 「2046」脚本レビュー [独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板]
 香港の長期滞在型ホテルに居を見つけたチャウは、ホテルの支配人の娘 ジンウェイ(フェイ・ウォン)に心引かれる。 彼女には日本人の恋人(木村拓哉)がいたが、父親ワ... [Read More]

Tracked on 2004.11.09 at 05:49 PM

» 張国栄 (レスリー・チャン) [ぼくのせんせい]
40越しても若かったですよね このひと もういなくなってから2年ぐらいたちます [Read More]

Tracked on 2005.01.23 at 09:49 AM

« 産後は補正下着を! | Main | 産後の必需品、ドーナツクッション! »