« 「2046」 | Main | 子育てママのファッションの真実 »

2004.11.09

産後の必需品、ドーナツクッション!

赤ちゃんの3・4ヶ月検診に行ったら、同じ時期に出産して一緒に入院してた人たちに久々に会った。なんだか仲間に会った気がする。不思議な気分。

互いに、赤ちゃんの名前は何にしたのか、母乳かミルクか、夜泣きはどうか、体重はどれぐらいか、予防接種は始めているか、などなど聞きあう。

・・・ところで、お母さんたちの体調は大丈夫でしょうか。
寝不足じゃないか、ストレスはたまってないか、体重は戻ったか、悪露はとまったか・・などなども重要なことですが、私はひそかに気になっていた。

皆さん、「痔」にはなってませんかー!!

私も出産するまで知らなかったんだけど、産後に「痔」になる女性って多いんだって。何でだろう。たしかに産後(自然分娩後)すぐは、トイレで力むのが怖かった思い出があるけど、それで痔になってしまうのか?それとも出産のときにお尻のほうまで切れちゃったりするわけか?うーむわからない。
でも言われてみれば、痔の薬のCMって、子連れママが出てることが多いと気がついた。なるほど、子連れママに痔が多いって言うのは本当なのかもしれない。

私は幸い、2度も自然分娩で出産しましたが、今のところ痔とは無縁です。ありがたや。

思い当たる秘訣はドーナツ・クッション!!
出産前から産後の痔に気をつけてと言われていたので、産後すぐ、病室においてあったドーナツ・クッションを愛用しまくりました。
産後もけっこう痛くて、ベッドに普通にすわっていてもジンジン痛むんですね。でもドーナツクッションに座るとまったく痛くないの。
さらに、産後2日目ぐらいから産後指導が始まって、毎日「授乳指導」「調乳指導(粉ミルクに作り方)」「沐浴指導」などが目白押し。自分の病室でやってくれるときもあるけど、大部屋に集められて指導を受けることもあった。そのときの椅子が、病院にありがちな素っ気無い長椅子タイプのソファ(?)で、そんな椅子に1時間も座ってられるか!っていう感じです。
私はそんな時、必ずドーナツクッションを持っていって使っていました。そりゃ恥ずかしいけどさ、周りの産婦は皆、どういうふうに痛いかわかってるわけだし、もういいじゃん!って開き直って堂々と使っていたよ。
他の産婦さんは、知らなかったのか、恥ずかしくてあえて使ってないのかわかんないけど使ってない人が多かった。でも、1時間後に立ち上がるときにみんなすごーくつらそうなの。
それを見て思いましたよ。

ドーナツクッション、使うは一時の恥、使わぬは一生の痔、と。

これはマジです。
私は入院中の1週間、座るときはドーナツクッションを手放さずにいて、患部をしっかり守ったところ、痔にはならずに済んでいます。1週間で十分です。恥ずかしがらずに使ってみては?産後の回復にもいいと思うよ。

3・4ヶ月検診で再会した仲間には聞けなかったけど、本当に産後の痔って多いらしいから。

Photo_2

快適な今後のために絶対使おう!
低反発快適円座クッション

|

« 「2046」 | Main | 子育てママのファッションの真実 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/1898689

Listed below are links to weblogs that reference 産後の必需品、ドーナツクッション!:

« 「2046」 | Main | 子育てママのファッションの真実 »