« 冬至はよろこび | Main | 30代から始まる美人な人生 »

2004.12.23

コンタクトレンズを換える

コンタクトレンズを使い捨てから、ソフトレンズに換えました。

ズボラな私は、使い捨てレンズの使用日数過ぎてもずっと使い続けてしまう奴でした。
昔は、使い捨てコンタクトを1年分とかまとめ買いできたのに、眼科とレンズ屋の陰謀か、はたまた眼科が本当に目のことを心配してか、3か月分しか購入できなくなってしまいました。
どうやら、3ヶ月おきに眼科で診察を受けろということのようです。

しかし、いい加減な私。
3か月分の使い捨てレンズを6ヶ月間ぐらいかけて使用してしまいます。
そうやって半年後に、レンズ屋に行くと、「目に悪いですよ!」と怒られてしまいます。
これがかなり気の重い時間。
悪いのは私なんで「スイマセン」と謝るけど、そんなに責めないでよ・・・と悲しくなる。

美容院に久しぶりに行って、「毛先がバラバラで、痛んでますよ!ちゃんと毎月きてくださいね!」と怒られるときも、似た様な気持ちになるね・・・。それはおいといて。

その日は、こんないい加減な使用をし続けると、いずれコンタクトができなくなりますよ!と脅された。

コンタクトが使用できなくなる・・・。
これは久々にショックを受ける責めだった。

私はメガネも2つ持ってるけど、どうにもこうにも似合わないのだ。
もともと美人でないのに、メガネ美人にはもっとなれないタイプなのだ。

外見をベターに保つためにもコンタクトは止められない・・。
あるかないかもわからぬ私の美貌。
だからこそ死守しなければならないモノ・・。

「ソフトレンズに換えます!」
衝動的に言ってしまった。

言われるままに、一番酸素を通すものを購入。
思わぬ出費ですよ・・・。

痛いところつかれちゃったもんなぁ・・。

|

« 冬至はよろこび | Main | 30代から始まる美人な人生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/2339726

Listed below are links to weblogs that reference コンタクトレンズを換える:

« 冬至はよろこび | Main | 30代から始まる美人な人生 »