« 冬が寒くって本当に良かった?! | Main | 「泳ぐのに、安全でも適切でもありません。」江國香織 »

2004.12.10

クリスマスカードの愉しみ

今年は暖冬みたいで、暖冬の追い風もあり、私の「冬のあたたかさを愉しむ」計画は今のところ何とかなっています。でも、ちょっと冷えると、即効で身体が不調をきたす不憫な私。冬への呪いの言葉が喉まで出掛かりますが、ぐぐぐっと我慢しています。
昨日はおでんを作った。冬に美味しいおでん作り。
今日は朝起きてすぐに温かいココアを飲んだ。ほっとする。
今日は昨日よりずっと暖かい。お日様がうれしい。
ポジティブかつ、感謝の気持ちにあふれて暮らすのだ。
心は、ハイジとか、小公女セーラとか、赤毛のアンなのです。

さて、冬のイベントを楽しむことも重要なこと。
12月に入ってすぐにクリスマスカードを書きました。
日本ではそんなに馴染んだ風習ではないけど、クリスマスを祝う外国人のお友達や、海外で暮らすお友達や、クリスマスカードを送る習慣のある国内のお友達やらが、少数ですがいるのでした。

昔私は、クリスマスカードは24日か25日に届くように送るものかと思っていたけど、どうも違う。
12月に入ったら送りあって、クリスマスがやってくるのを楽しむ気分を盛り上げるもののようだ。

まずは、カードを選ぶ楽しみ。
今年はすべてポップアップ式のものにしました。
外国人の友人を見ていると、送られてきたクリスマスカードを部屋に飾って、クリスマス気分を盛り上げているようなので、飾ったときに可愛いようにポップアップ式にしました。

メッセージは英語で書くと、Wishing you.....と定型どおりになりがちだったけど、日本語で書く場合は相手のことを考えて結構楽しかったです。

投函するのもなんか楽しかった。
最近、手紙を投函するってあまりないもんなぁ。
寒くて、白い息吐きながら、赤いポストの前にたつのは、ああ冬・・・っていう気がするもんだね。
たまたまだけど、そこは銀杏並木の歩道でした。

そして、友人たちからクリスマスカードが届いた。
昔の私は、そのまま引き出しにしまっていた。
今年は家のリビングに飾る。
子供が「あれなあに?」と聞いてくる。

とたんに、我が家はクリスマスを楽しみに待つ家になっていく。

ああそうだ、シュトーレンも買いに行こう。

|

« 冬が寒くって本当に良かった?! | Main | 「泳ぐのに、安全でも適切でもありません。」江國香織 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/2220629

Listed below are links to weblogs that reference クリスマスカードの愉しみ:

« 冬が寒くって本当に良かった?! | Main | 「泳ぐのに、安全でも適切でもありません。」江國香織 »