« 「供述によるとペレイラは・・・」アントニオ・タブッキ | Main | シュトーレン »

2004.12.17

「電車男」中野独人

電車男萌え~、エルメスさん萌え~、って書けばいいのでしょうか、この気持ち?!

正直いって今まで2chにいい印象もってなかったんだけど、この本を読んで改めました。こんな心温まるスレッドがあったなんて。

22歳のアキバ系アニメオタク青年(電車男)が、電車内でからまれていた女性(エルメスさん)を助けたことから始まる物語。
電車男は今まで女性と並んで歩いたこともないから、電話をかけるにも、デートに誘うにも、着てく洋服にも悩んで悩んで大変。それを2chの住人、主に独身の男たち(毒男)がいろいろ励ましたり、アドバイスを与えて、電車男が奮闘する話。
男の人も大変なんだなぁと、なんかいとおしくなったよ。

本でまとめて一気読みしても、先が気になって仕方ないのに、リアルタイムでこのスレッド読んでた人たちはものすごーくモンモンとしたり、電車男の報告に一喜一憂、すごかっただろうなと思います。
寝不足になりながら参加してた人もいたみたいだけど、羨ましいよ。生き証人だよ。光栄なことだよ。

もしエルメスさんサイドからのスレッドがあったなら、「冷静と情熱のあいだ」以上の傑作になると思う。

もしくはエルメスさんは、恋愛コーチング本を書くべきだね。

超オクテな電車男を、あそこまで導いたには2chの住人の励ましもあるけど、エルメスさんのリードが的確だったことも大きいと思う。最後のくだりなんて、最高だもん。

「負け犬の遠吠え」で、酒井順子さんが、少子化の責任はキャリア負け犬女性だけにあるのか?生身の女に興味をもたずアニメに走るアキバ系オタク男には責任はないのか?と吼えていましたが、「電車男」を読んで思った。

アキバ系オタク男だって、生身の女に興味がある。ただ自信がなかったり、機会がなかったろするだけかもしれない。

エルメスさん(思うに勝ち犬体質の女)のように、やさしくリードしてあげれば、根はよい人たちが多そうだから、けっこういけるんじゃないの?

私、ちょっと幻想持ちすぎ?

それぐらい素敵な話でした。

電車男


|

« 「供述によるとペレイラは・・・」アントニオ・タブッキ | Main | シュトーレン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/2293658

Listed below are links to weblogs that reference 「電車男」中野独人:

« 「供述によるとペレイラは・・・」アントニオ・タブッキ | Main | シュトーレン »