« 妊娠でダイエット?!④スイーツの誘惑 | Main | 妊娠でダイエット?!⑥産婦人科は強い味方 »

2005.01.30

妊娠でダイエット?!⑤外食の心得

外食というのはダイエットの大敵だと思う。
味付けが濃いとか、カロリーが高いとか、食事の内容もそうではあるけど、もっとよくないのは、食習慣を乱すことに対する自分の甘えを許してしまうことだ。

行列のできるラーメン店だから・・といって、普段は塩分控えめなのに、スープも全て完食してまう。
有名なフレンチだから・・・といって、普段我慢していたのに、ケーキを3種類ぐらい食べてしまう。

こうした、「今日は特別」みたいな甘えが、次第に全部を台無しにしてしまうのは、私は今まで何度も経験したからよくわかる。

だから今日は、外食での食事をいかにコントロールするか?を書きたい。

まず是非読んで欲しいのが、例のあの本。「食べてキレイ。」(園山真希絵著)である。この本の後半は外食指南書となっていて、レストランの種類ごとに、太りにくい食べ物を紹介している。たとえば居酒屋の締めに頼むのは、焼きうどんより焼きそばとか、イタリアンでは、クリームソースのニョッキよりトマトソースのパスタとか。
外食中でも、「健康的で太らない食習慣」を守るには大いに参考になる。

そして、外食するときの店選びも重要だ。
「健康的で太らない食習慣」を守れそうな店を選ぶことが第一義だと思う。
ここでメリットとなるのが、自分が妊婦だということ。
良識のある相手なら、妊婦はつわりがあったり、食べ物に気を使っているはずだと知っているので、何を食べたいか聞いてくるはずである。ここはひとつご厚意に甘えて、脂っこくなく、カロリー高くなく、低インシュリンで、野菜や豆や海草を食べられそうな店を自分で選んでしまおう。

店に入って、「食べてキレイ」を参考にメニューを選ぶわけだが、油っぽいものにお酢やレモンをたっぷりかけたり、デザートのケーキを断ると、周囲の視線を感じることがあるかもしれない。そんなときはこういう。
「つわりがあって、酸っぱい物のほうが食べやすいの。」「つわりのせいで生クリームとか、ムカムカしちゃうの」
こういうと、絶対に無理強いされない。「太りたくない」というと、「全然太ってないよ~」とか、「今日ぐらいはいいじゃん!」と言われるときがあるけど、つわりが理由なら大丈夫。

また、会社の飲み会とか、たいして行きたくないなぁという集まりは、これまたつわりや、お腹のはりを理由に断ることも可能。

つまり妊娠中は、外食のときも「健康的で太らない食習慣」を維持しやすいのだ。
例外をつくらないことがダイエット中は大切なことだが、妊娠中も同じ。
「これは赤ちゃんのためによいものか?」と常に自問自答しながら食事に向き合う気持ちを忘れない。
さあ頑張りましょう!

明日は産婦人科と上手につきあうです。

|

« 妊娠でダイエット?!④スイーツの誘惑 | Main | 妊娠でダイエット?!⑥産婦人科は強い味方 »

Comments

今月は1度も外食してないので
そろそろ行きたい気分ですが
我慢しています。
黒酢を初めて利用してみました。
おいしかったです。
チャレンジしてみてよかった!

Posted by: はな | 2005.01.30 at 07:50 PM

はなさん、こんにちわ!

黒酢がおいしかったとはよかったですね!ダイエットだけでなく、疲れもとれていいみたいですよ。

外食我慢してるなんてエライですね。しないのが一番だものね。
もし行くときは、メニューをちょっと考えるだけでも、気は心というか、決心がゆるまなくていいと思います。

Posted by: Nolly Chang | 2005.01.31 at 01:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/2648472

Listed below are links to weblogs that reference 妊娠でダイエット?!⑤外食の心得:

« 妊娠でダイエット?!④スイーツの誘惑 | Main | 妊娠でダイエット?!⑥産婦人科は強い味方 »