« 好き嫌いのない子にするには | Main | 「青春の門」の豊川悦司 »

2005.03.17

2歳児の逆襲

好き嫌いのないうちの2歳児ではありますが、食事に手がかかることはしょっちゅうです。
昨夜もちょっとしたことで不機嫌になり、モリモリ食べていたのを突然やめて「もう いらない!」とワガママを言い出しました。

ほっておいたり、なだめたりして、何とか夕食再開。
しかしやる気のない食べ方で、ちっともすすまない。

だんだんイライラしてくる私。
結局最後はガミガミ怒って食べさせていました。

怒って無理に食べさせても、「食事=いやなこと」になってしまうから、あとあとよくないってわかっているんですけど、私も一度怒り出すと、納まりがつかなくなってきてしまった。

そしてついに全部たべきった我が子。
「えらい!よかったね!頑張ったね!」とめいっぱい褒めてあげる私。
さんざんガミガミ怒ったけど、きっちり褒めてあげることでチャラにしてしまいたい下心もアリアリです。

子供もすっごく嬉しそうで、ニコニコしているの。
あーよかったなぁって思いましたよ。

次の言葉を聞くまでは。


「ママって、怒ると可愛くないね!」
ニコニコしたままの我が子、2歳。

絶句する私。爆笑する夫。

たちなおれません。


|

« 好き嫌いのない子にするには | Main | 「青春の門」の豊川悦司 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/3331937

Listed below are links to weblogs that reference 2歳児の逆襲:

« 好き嫌いのない子にするには | Main | 「青春の門」の豊川悦司 »