« 「ミリオンダラー・ベイビー」映画 | Main | スターウォーズ エピソード4に感動! »

2005.06.27

「VERY」10周年、サロネーゼに極まれリ

雑誌「VERY」が10周年なんだそうだ。
残り少なくなっていた雑誌を思わず買ってしまう。

「シロガネーゼ」「アシヤレーヌ」など、高級感のあるダジャレみたいなネーミングを世の中に提供してきたVERY。最近は読んでいなかったので知らなかったけど、今、打ち出している言葉は「サロネーゼ」だそうな。

サロネーゼ。

自宅でサロンを主催するミセス。

サロネーゼ。

とっても素敵で広い自宅にて、サロンを主催するミセス。

サロネーゼ。

とっても素敵で広い自宅にて、趣味が高じてサロンを主催するミセス。


いやー、素晴らしいですね。
何がって、旦那様か自分のご実家が財力をお持ちで、故に自宅が都心にありながら大邸宅なのです。家具もテイストにあわせて揃えているのです。そんなお家を、家族だけで楽しむのももったいないのです。
そういえば、自分は趣味で始めたことがすっかりプロ並みになってしまっている。
自分に憧れている友人もいる。
じゃあ何なら、家を開放するので、皆さんにも教えてあげようかしら。
レクチャーのあとは、皆さんでお茶をしながらお話するのも楽しそうだし。

サロネーゼには、彼女たちが持つスペックの凄さを一言で表している強烈さがあります。

でもそれだけではない。

以前、このブログ内で、雑誌「VERY」の存在理由というコラムを書きました。
VERYは、勝ち犬の中の勝ち組。
既婚・子持ちで、世間体という土俵で勝ちを決めておいて、なおかつ気ままで優雅な独身女性の消費生活も味わっているという、東京負け犬シティーに一石を投じる雑誌なのでした。

そして、この「サロネーゼ」で、負け犬女性が唯一死守していた「私は経済的に自立している」というプライドまで打ち砕いてしまったわけです。

ご丁寧に、サロンを開き、講演もこなしている元アイドルの1ヶ月の収支まで紹介されていました。
なんと1ヶ月の売り上げは2000万~2400万!
人件費、仕入れ代、家賃などが1000万~1200万。
つまり、営業収益は月1000万以上の黒字でっせ。

これに太刀打ちできる独身負け犬キャリア(品種名ヨークシャー・キャリア)は何人いるというのか?!

驚きです。

VERYは、TKO(テクニカル・ノック・アウト)みたいな勝利は望んでいないのです。完全勝利あるのみです。


でもさ~、一番打ちのめされてるのは、
夜遊びやら、話題の店やらに興じることもできず、
会社のあとは保育園にお迎え直行し、家事と育児と仕事でヘトヘトになってる、
負け犬にも、VERYにも、どちらのいいとこもない、私なんだなぁ・・・。

とほほ。

|

« 「ミリオンダラー・ベイビー」映画 | Main | スターウォーズ エピソード4に感動! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/4736749

Listed below are links to weblogs that reference 「VERY」10周年、サロネーゼに極まれリ:

« 「ミリオンダラー・ベイビー」映画 | Main | スターウォーズ エピソード4に感動! »