« 戦術の育児、戦略の育児 | Main | 「アイルケ」のラストを大胆予測 »

2005.07.12

ひとりで黙って髪を切ったのは・・・

久しぶりに杉山清貴の名前を目にする。なつかしいなぁ~。

わたしの場合、「さよならオーシャン」だったかな?がすごく印象深い曲。
当時の私は多分中学生で、海辺のドライブだの、男と女の微妙な心のすれ違いなど全然、別世界の出来事だったのだけど、憧れも半分、この曲を好んで聴いていた覚えがある。

♪ひとりで黙って~髪を切ったのは~Ah~僕のせい?♪

気になったのはここ。

ふうむ。髪を切るにも彼氏の許可がいるのかー。黙って切っちゃうと余計な勘ぐりされるのかーと、勉強しつつ、面倒なんだな、男と女は。とも思った。

その後、彼氏なるものができたあとも、結局私は常に「黙って髪を切る女」でありました。
でも切った後は、「ど~う?」としつこく感想を求めるんだけどさ。

ところが最近は、「近々、髪を切りたいと思う」と夫に相談している。

「さよならオーシャン」から20年余り、ついに私も男女の機微のわかる女になったか、というのは嘘で、単純に、「私は今週末、髪の毛切りに行きたいから子供の面倒みといてよね!」という依頼である。


「さよならオーシャン」いい曲だったね。

|

« 戦術の育児、戦略の育児 | Main | 「アイルケ」のラストを大胆予測 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/4944782

Listed below are links to weblogs that reference ひとりで黙って髪を切ったのは・・・:

« 戦術の育児、戦略の育児 | Main | 「アイルケ」のラストを大胆予測 »