« 生ハムには赤肉メロン! | Main | ダッグウッドサンドウィッチの朝 »

2005.09.04

旅行記・地図帳・年表があれば

金曜日の夜。子供を寝かしつけた後で読書に耽る。
旅行記を読んでいる。昭和44年にロシアを旅した日記だ。

旅行記を読むときは、特に移動を重ねる旅行記ならば、地図帳で確認しながら読むと面白い。なんでだか面白い。

今読んでいるのは昭和44年の話なので、ロシア旅行といってもソビエト連邦だ。

普通の地図帳よりも、世界史地図帳(各年代ごとの世界史地図の本)の近現代のページの方がいいかしらと思って、世界史地図帳をめくってみる。ついでに世界史年表も見て、当時の米ソ関係や、日ソ関係なども想像してみる。
でもやっぱり地名検索には、地理の教材用の世界地図帳のほうが調べやすくて、そっちに落ち着く。
よく考えたら、高校時代の地図帳だから、まだソビエト連邦の地図だった。


世界地図帳も、世界史地図帳・世界史年表も、高校の時のものだ。
日本史地図帳・日本史年表も持っている。

これらは全部、ずっと実家にとっておいて、結婚するときにきちんと持ってきた代物だ。

教科書は捨ててしまったけれど、これらは大切にとっておいた。
おかげで旅行記を読んだり、歴史物語を読むときに、ちょっと楽しさが増したりしている。

先に寝ようとしていた夫が起きてきて、世界史地図帳と年表、それから日本史地図帳と年表を珍しげに眺めだした。なにやら、しきりに感心したり、驚いたりしている。新しい発見をしたようだ。

私は気分がよくなって、缶ビールなんぞをプシューっと開けながらまたページをめくる。
横には世界地図帳を置いて。

大人は楽しい。

|

« 生ハムには赤肉メロン! | Main | ダッグウッドサンドウィッチの朝 »

Comments

面白い本の楽しみ方ですね。
そうすると、話にリアリティーが出て、2倍も3倍も楽しめそう!

世界地図をおつまみにビールなんてなんだか素敵!

Posted by: taremenn | 2005.09.09 at 06:46 AM

こんにちわ、taremennさん!
そのうちブログにも書くつもりですが、今読んでる本が、ハバロフスクからウズベクスタン、クリミヤ半島、北欧・・と結構な大移動の旅行記なんですよ。地図帳は手放せません?!
taremennさんもお子様が寝たあとの過ごし方、教えてくださいね。

Posted by: Nolly Chang | 2005.09.13 at 12:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/5772659

Listed below are links to weblogs that reference 旅行記・地図帳・年表があれば:

« 生ハムには赤肉メロン! | Main | ダッグウッドサンドウィッチの朝 »