« TBSの英断「まんが日本昔ばなし」 | Main | 大河ドラマ「義経」に学ぶこと »

2005.12.07

ココアの飲み方

寒くなってきましたね~。
ココアが美味しい季節です。

去年はミルクココアや、黒豆ココアを買ってきて飲んでいましたが、今年からは純ココアにしました。ヴァンホーテンとか森永が出している、ココアそのものです。

これはこのまま飲むと結構苦い。
かなり苦い。

市販のミルクココアなら、粉をカップに入れてお湯なりホットミルクを注いでしまえば出来上がりなんだけど、純ココアは苦いので自分で砂糖いれて調節します。その分の一手間が忙しい朝には面倒でもあるんだけど・・・。

でもね!!!
純ココアの、ココア本来の味を知ると、市販のミルクココアがいかに大量の砂糖を投入しているかがわかるよ。あれだけの甘さにするにはものすごい量の砂糖が必要なのですよ。

だから私は今年から純ココアを買って、自分で砂糖の量を調節しています。
もちろん使う砂糖は三温糖の茶色いお砂糖。
三温糖は小さじ1ぐらい。この程度ではココアはちっとも甘くならないけど、それ以上入れるのが怖くていれられない。でも最近は苦味のあるココアの味にも慣れてきました。
時々オリゴ糖も使ってみています。オリゴ糖も体にいいみたい。

あと、牛乳でなくて温めた無調整豆乳でココアを作ってみましたが、これも味はOKでした。
(ところで無調整豆乳を沸騰させすぎると表面に膜がはるけど、これって湯葉ってこと?にがりを入れたら完全に湯葉?→というわけで、無調整豆乳でココアを作るときは沸騰直前ぐらいの温度でいいと思いますよ・・)


そんなわけで、今年の私のココアは健康&ダイエット指向です。おいしい~。


|

« TBSの英断「まんが日本昔ばなし」 | Main | 大河ドラマ「義経」に学ぶこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/7517199

Listed below are links to weblogs that reference ココアの飲み方:

« TBSの英断「まんが日本昔ばなし」 | Main | 大河ドラマ「義経」に学ぶこと »