« 結婚につながる服って何? | Main | 「功名が辻」第3回-具体的な数字は大切 »

2006.01.21

おでん日和

雪です!
昨今の豪雪地帯での雪による被害や事故を考えると、我が家のお子ちゃまたちのように手放しでは喜べませんが、久々の雪にちょっとワクワクもしています。
午前中外に出てみたら、雪の結晶が見える??ようなふんわりとした雪で、道路に降った雪はとけてしまい、土や草木の上にだけ、美しく雪化粧をほどこしています。

休日だから保育園の送迎や出勤のことを考えなくてよいせいもあり、憂鬱な気持ちでないのかもしれません。
さらに今、幸せ~なのは、たった今、おでんを作っていること。そのせいです。

午前中に子供たちを雪で遊ばせ、その間に夫がおでん種を買い物に行きました。

通常の土曜日なら、いろいろな買い物やら用事で外出したり、子供を遊ばせに出かけるのですが、今日は雪。家で静かに過ごします。
こんな日はおでん作り。

私はおでん作りが大好き。
半日ぐらいかけて、大根や玉子をじっくりコトコト、コトコト弱火で煮ていく。ほのかの甘い、和風だしの匂い。少しずつ色づいていく大根や玉子・・。
こんにゃくも味がしみこんでいってるよ・・。

半日かけて煮込むなんて、平日や普段の土日ではできないこと。

ビタクラフト鍋とかシャトルシェフのような保温性の高い鍋を使えば加熱後は火から外しておいてもいいのですが、やはりおでん作りは土鍋でじっくりコトコトコトコトやらねば。作る喜びが100分の1になってしまう。
土鍋を弱火にかけながらじっくり待つのです。本を読んだり、こうしてブログ書きながら。
(子供たちは雪遊びで疲れて爆睡しました)
そして時々土鍋のふたを開けては、色づいていく大根と玉子を確認し、くんくんと匂いをかぐのが幸せ。こんにゃくもいい感じです。

食べる30分ぐらいまえに、練り物などのおでんダネと、タコ足をいれるのが我が家流おでん。
タコはダシを取りたいなら早めに入れますが、早く入れすぎるとタコそのものに味がなくなるので私は後からいれます。
食べても美味しいおでんだけど、私は作っているこの時間が一番すきだなぁ。
コトコトいう音、土鍋から吹き出る湯気、和風のつゆの匂い。
どこにも行かず、土鍋を見守りながらゆっくり時間をすごす贅沢。

これからまた本を読みます。

今夜はお酒も飲みましょう。

(そして雪は、月曜日まで残りませんように)

|

« 結婚につながる服って何? | Main | 「功名が辻」第3回-具体的な数字は大切 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/8263745

Listed below are links to weblogs that reference おでん日和:

« 結婚につながる服って何? | Main | 「功名が辻」第3回-具体的な数字は大切 »