« 「功名が辻」第3回-具体的な数字は大切 | Main | 子供が2人っていうことは »

2006.01.25

深夜の黒豆

クリスマスやらお正月で1kから1.5Kぐらい太ってしまいました。
そこでまた気合を入れて、食事に気を使っています。

普段から、もずく酢を前菜のように食べ、野菜は数種類をたっぷり、食事中にプーアール茶ガブ飲みなんですが、白米の量をさらに減らし、こんにゃくとか豆腐の量を増やしてみてます。

そしたら昨日、夜中におなかがすいてしまった。
多分疲れてたんでしょう、無性に甘いものが食べたいの。

年末年始にもらったもの、自分で買ったもの、戸棚をあければ今の我が家にはクッキーもチョコレートもたんまりあります。
甘いものが食べたくて食べたくて、クッキーとかあけたら歯止めがきかないほど食べてしまいそうな状態。
でもそうすると、すべてはもとの木阿弥・・。
このブログに、ダイエットつながりで来てくれてる人に申し訳がたたない・・・と苦しみました。

で、思いついたのが、冷蔵庫の中の黒豆の甘露煮。

うちは家族全員黒豆が大好きで普段は大粒の黒豆の煮物を食べてたんですが、先日小粒の黒豆の煮物をいただいたのです。そしたらこの小粒の黒豆、とても甘い。栗きんとんのような甘さです。小粒の黒豆って得てしてこういう甘味なの?それともその製造メーカーがたまたま甘く煮たのでしょうか?それとも地域によって黒豆の煮かたも違うのでしょうか?ちなみに福岡の製品でした。
とにかく今まで食べてた黒豆よりずっと甘い黒豆(小粒)が冷蔵庫にあったのです。

それを大さじ3杯分ぐらいよそって、夜中に食べ始めた私。
甘さが体と脳にいきわたってものすごい満足感。
甘くておいしいよ・・・。

どれぐらい砂糖を使うとこんなに甘くなるんでしょうか。
ちょっと心配でしたが、クッキーむさぼり食いするよりずっと体にいいのではないかと開き直ってみました。

黒豆大好き♪
多分、美容にもよくってよ。

|

« 「功名が辻」第3回-具体的な数字は大切 | Main | 子供が2人っていうことは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/8264159

Listed below are links to weblogs that reference 深夜の黒豆:

« 「功名が辻」第3回-具体的な数字は大切 | Main | 子供が2人っていうことは »