« 「愛の流刑地」最終回 | Main | ファッションのテイストは幼少期に決まる? »

2006.02.02

説教好きに大人の対応・・・?

やっちまった・・・。

今日、説教大好き人間につかまってしまったのだ。
説教をする人というのはゆるぎない信念を持っているが、その信念が自分とまったく違ったり、見当違いだったりすると、説教されるほうは悲惨だ。

今日のその人は、
保育園に子供を預けている母親に対して、ひどい固定観念をもっている人だった。
そんな母親は仕事と家事で忙しくて余裕が無くて、子供と真剣に向き合い子供の心を育むなんてことは出来ていない。というのが根底にあるのだ。
100%そうなのだ、という有無をいわさぬ決め付け。
挙句の果てに、そんなふうに子供を育てて、その尻拭いをどうするつもりなのか?反省してるのか?と大勢の人の前で問われた私。

私はその演説のような説教が始まってからずっとイライラしていた。
そりゃあ確かに仕事と家事をしながらの生活は忙しいけど、子供のことはとても大切に考えてできる限りのことはしているつもりだ。
昨日だって、ご飯食べながら保育園での話を聞き、一緒に歌ったり踊ったり、絵本も何冊もよみ、いっぱい笑ったのだ。
それを夕飯から寝るまでの数時間だけでなく、1日一緒にいてやってあげるべきなのだ!と言われたらなんて応えていいかわからないが、働く母親もそれなりに頑張ってるんですよ!!!
私に限らず、他のお母さんだって同じだと思うんですが!!!

うんざりしていたところに、「これからどうするつもり?反省してんの?」と話を振られてしまった私。
もう何にも考えずに、
「自分なりにちゃんとやってますから!(怒)」と相手に対する反感をにじませ、さらにフン!と目をそらしてしまった私・・・。
相手はそれぐらいではめげずに、まだしばらく説教を続けていました。
私は目をそらしたまま、一刻も早くこの場から抜けたいという雰囲気かもし出しまくりです。
周囲の人はそれを察知して、私をチラチラみてたんですが、すでに時遅し。平然とお説教の続きを聞くことなんてできなくなっていました。
その人が立ち去って、ようやく顔を上げましたよ・・・。

そしてものすごく反省。


私は今でもそんな説教聞きたくなかったし、ましてや「反省してるの?」なんてほぼ初対面で、うちの子供のことも、私たち家族の生活も何にも知らない人に、決めつけで何かを語られたくもなかったのだが、
周りに人もいたことだし、その場の雰囲気を悪くしてしまったのはよくなかったと心底思う。反省。

世の中には常に、働く母親や、保育園に預ける行為をネガティブに捉える人がいるのだ。
しかも結構たくさんいるのだ。
そんなことわかっていたのに、今までだって「母親は家庭にいるべきだ・・」という意見やアドバイスを穏便にかわしてきたのに、どうして今日は・・・。
多分、今日は上段からかまえられて頭ごなしに言われたのでムッとしてしまったのだけど、私もオトナなんだからそこはぐっと呑み込んで、「そうですね~。子供との時間を大切にしないといけないですよね~」とにこやかに応えておくべきだったのだ。心の中で「アッカンベー」してればいいのだから。

今日、あの場にいた皆さん、私の子供じみた態度で、落ち着かない雰囲気を作り出してしまってごめんなさい。
もう少しがんばります。
しなやかに、したたかに、生きていかなくちゃね。

ぐすん。

|

« 「愛の流刑地」最終回 | Main | ファッションのテイストは幼少期に決まる? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/8472905

Listed below are links to weblogs that reference 説教好きに大人の対応・・・?:

« 「愛の流刑地」最終回 | Main | ファッションのテイストは幼少期に決まる? »