« 「おかあさんといっしょ」出演しました!①応募のこと | Main | 「おかあさんといっしょ」出演しました!③収録の流れ »

2006.04.27

「おかあさんといっしょ」出演しました②収録までの準備

「おかあさんといっしょ」出演ネタの2日目です。

当選通知が来たときには舞い上がってしまいました。
収録は1ヶ月半後。

今日は収録までの準備について書きます。

① 歌や体操を覚えよう
当選ハガキには、当日の集合時間と場所などが書いてあるぐらいで、何曜日の放送分なのかは書いてありません。ぱわあっぷ体操だけではなく、各曜日のコーナーや、オープニングの後皆で歌う歌の研究を、TVを見ながらしておきましょう。講談社から「おかあさんといっしょ」の月刊誌も出ていますので、それで歌を覚えるのもいいです。

② 子供一人で収録に参加できるように指導
収録には、保護者1人と子供本人しか参加できません。他の保護者や兄弟は収録スタジオの外で待ちます。
同行の保護者(たとえば母親)も、スタジオ内には入れますが、子供とはすぐに引き離されてしまいます。(収録の流れについては明日にでもアップします) ここで子供が泣いたり、親と離れないと、出演できない場合があります。それだけはなんとしても避けたいので、子供一人で収録に参加できるようにしておかないといけません。
我が家の場合、「チョコランタンの国には子供しか行けないから、ママは一緒には行けないからね」と言い含めてみたり、毎日のTV放送を見ながら、「子供しか出てないでしょう?ママたちは横で待ってるんだよ」ときちんと認識させ、子供に「ママと一緒には出られない」ということを判らせる努力が必要です。

③ 当日の洋服は
収録が近くなってから気候に合わせて買うのがオススメです。
洋服選びの基準は、子供に似合うかどうかより、TVでどう映るか、です。
実際の放送では、子供はチラチラっとしか映りません。
「ほら、今映った!」などと一喜一憂したり、親戚・友人に子供の出演を連絡するにも、子供の洋服をアイコン化することが決め手になります。
TV画面で我が子を追いかけるには目立つ服装が便利だし、
友人や親戚に教えるにも、
「赤いワンピースの子がうちの子です」といった単純明快さが重要になってきます。
これがアイコン化の意味するところです。
具体的に考えます。
もっとも重要なのは色の選択です。
できるだけビビッドなものにしましょう。単色使いがベストですが、トップスだけ派手色でもいいと思います。
○○色を着てるのがウチの子!という目印カラーです。
パステルカラーは要注意。スタジオが明るいので色が飛ぶ可能性があります。原色がオススメです。
また、かわいいフラワープリントや、小さな水玉模様も、TV画面上では判りにくいので気をつけてください。
20メートル離れて立っても識別できる、単純で判りやすい可愛らしさを基準にしてください。
次に形。
フォーマルな服にするか、カジュアルにするか。女の子の場合、ドレッシーな服を着せると大喜びでハイテンションになる子供もいますが、逆に落ち着かなくなって緊張してしまうタイプの子供もいます。我が子の性格を考えて、フォーマル路線かカジュアル路線か決めましょう。
女の子の場合はスカートにするかズボンにするかもよく考えて。3才だと足を閉じて座ることもできず、オープニングのシーンで足を開いて座っている子をたくさんみかけます。まねっこピーナッツで足を持ち上げるようなポーズもあります。それを子供だからいい、と考えるか、あまりよろしくない、と考えるかは親御さん次第。ジジババがどう思うかなども考慮しましょう。アイコン化ということを考えるとワンピースはもっとも簡単ではあります。
注意点は、他の子供とかぶる可能性です。
毎日の放送を丹念にチェックしてみると、赤いワンピースの女の子というのは必ず1人はいます。ピンクも多い。ねらい目は派手なオレンジや、ビビッドな黄色かもしれません。
・・・・うちは、派手色を着せてましたが、当日見事に他の子供とかぶってしまいました。でもビビッドカラーを選んだのは正解でしたよ。


④ 収録日前に予定をいれない。
子供の健康管理です。 子供は興奮しただけで熱出したりもするので、収録前の数日は、普段どおりの生活を送るのが健康管理につながります。

⑤ 「あかあさんといっしょ」出演目的を忘れずに
少しでも多くTVに映るように、座る場所や、立ち位置を指示する母親も多いですが、ま、子供にプレッシャーを与えぬ程度にね。「楽しい体験」が何よりですから。
それでもどうしても、画面中央でカメラに向かって体操して欲しい!と思ってしまうなら、普段からビデオカメラの前で子供に体操をさせ、カメラ慣れさせておくのが有効かもしれません。
うちは子供が泣き出したりせず、大好きなスプーに触ることができれば本人も満足だという状態だったので、ぱわあっぷ体操の練習はしたけれど、カメラを考慮したような練習は一切しませんでした。
洋服選びでは”いかに子供を目立たせるか””可愛くTVに映るようにするか”を考えてしまうけど、子供が楽しかった!面白かった!と言ってくれることが一番大事なので、母親が張り切り過ぎないようにするのも、大切な事前準備なのかもしれません。

次回は収録当日の流れです。


|

« 「おかあさんといっしょ」出演しました!①応募のこと | Main | 「おかあさんといっしょ」出演しました!③収録の流れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/9772249

Listed below are links to weblogs that reference 「おかあさんといっしょ」出演しました②収録までの準備:

« 「おかあさんといっしょ」出演しました!①応募のこと | Main | 「おかあさんといっしょ」出演しました!③収録の流れ »