« 実践・生ハムには赤肉メロン | Main | まねっこピーナッツでストレッチ »

2006.06.26

W杯サッカーのこと

ここ最近、更新していないのはずっとサッカーを見てるから。

日本戦はすべてリアルタイムでTV観戦した。


日本・・・・無念だった。

オーストラリア戦は非常にイヤな負け方だった。
メンタルな部分で負けていた。
ちょっとした弱気が、致命傷となり、叩きのめされるというのがW杯の恐ろしいところだ。

クロアチア戦はドキドキしっぱなし。
勝てたかもしれないし、負けていたかもしれない、
日本イレブンは背水の陣で果敢な攻撃を見せていて、胸が熱くなった。

そしてブラジル戦。

とても辛かったけど、最期まで観た。
実力の差を見せつけられた試合だった。
試合後の選手へのインタビューはさすがにつらくて目をそらした。

この4年間・・・いや少年時代からずっとサッカーに打ち込んできたであろう選手たちが、
世界の舞台でまったく歯が立たないということは、
どれだけつらいことなのだろう。

今回の日本代表の年齢を考えると、このドイツ大会が最期のW杯になるかもしれない選手も多い。

最期のW杯。

ずっとサッカーに打ち込んできた者にとって、
この結果はどうだったのだろう。


日本選手の技術力や精神力、ジーコ監督の采配などにとやかく言う気はない。


敗戦直後のインタビューに応じた中村俊輔や、宮本、
ピッチに寝転んだまま起き上がれなかった中田ヒデ、
かれらの心境を思うと、胸がつぶれそうだ。

本当に日本のことを応援しなくちゃいけないのは、

今からだ。

|

« 実践・生ハムには赤肉メロン | Main | まねっこピーナッツでストレッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/10692321

Listed below are links to weblogs that reference W杯サッカーのこと:

« 実践・生ハムには赤肉メロン | Main | まねっこピーナッツでストレッチ »