« まねっこピーナッツでストレッチ | Main | 美しい年上の女友達 »

2006.07.15

TVドラマ「下北サンデーズ」

ご無沙汰っ! 

昨日、TVドラマ「下北サンデーズ」を見ました。
上戸彩扮する女子大生が、小劇場系の劇団にはまっていくドラマ。
舞台は小劇場の聖地・下北沢。

演劇大好きな私としては、共演に佐々木蔵ノ介、古田新太の名前を見つけた途端、絶対見なきゃ!と思いました。
小劇場で活躍し、今や大劇場の商業演劇でも、TVドラマでもひっぱりだこの2人。
叩き上げで芸能界に入った役者が、古巣を舞台に暴れそう・・・なドラマなんだものね。

オマケに脚本は石田衣良。

そして下北沢の再開発計画が進んでいるから、今の下北の街を映像に残すという貴重さもある。

こりゃ見なきゃ!でしょ。

で、昨夜みたら、やっぱりなかなか面白かったよ。
よく見たら山口紗弥加も劇団のマネージャー役で出てました。
カノジョ、けっこういいのよ。
アイドルで売り出していたような気がするけど、野田秀樹の「オイル」に出てたとき、あ、この子はけっこう玄人な役者めざしてんな、と思いました。主役を張る大スターというより、実力派女優として地位を気づきそう。

さらには、ケラリーノ・サンドロヴィッチが、ケラ自身として出演してるのもニヤリ。
友情出演だー。


そしてドラマそのものも芝居小屋の雰囲気や、劇団員の陽気なビンボーぶり、下北も街並みを面白く切り取っていて楽しかった。
舞台にかける情熱ってステキなのよー。


恩田陸の小説「チョコレートコスモス」といい、今、演劇が熱い!

音楽はいつどこでも着うたフルでダウンロードでき、映画はすぐにDVDになり、オンデマンドの動画配信もたくさんある今日の世の中。
演劇の熱気だけは、LIVEでないと伝わりきらないと思う。
だからこそ今、演劇。


芝居小屋でお尻が痛くなりながら見る芝居。
役者の汗だの唾だの飛んでくるような席でみる芝居。
それがまたいいんですよ。


さてさて、初回では上戸彩がラストに高校時代の体操着姿でジャーン!と登場してました。
薄っぺらで、柔らかみもふくらみもない体で、もう高校生っていうより中学生みたいでした・・。
ドラマで着てた体操着には故郷の出身高校の名前らしきものが書いてあったけど、
やっぱ上戸彩には桜中学の体操着を着て欲しかった・・・

|

« まねっこピーナッツでストレッチ | Main | 美しい年上の女友達 »

Comments

コンバンハ!
ドラマのサイト、見たよ。おもしろそう☆
地元的には、下北付近の
代沢・下馬・中里って役名にニヤリ。

Posted by: みほまる | 2006.07.24 at 01:29 AM

みほまるさん、こんにちは!
おおージモティならではの細かなチェック!
本当にあのドラマ、細部が凝っていてそれを探すだけでも面白いです。
製作側が楽しく作ってるドラマだから楽しいのかもしれないですね~。

Posted by: Nolly Chang | 2006.07.24 at 11:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/10944183

Listed below are links to weblogs that reference TVドラマ「下北サンデーズ」:

» 下北サンデーズ第一回公演 小劇場と書いて「ビンボー」と読む? [LOVELY TELLY*TVな毎日]
うわぁー、なんかヤバいよねこれ(笑)。原作、演出、出演者と個人的趣味にものすごくマッチしている布陣で、今クール一番期待してた。その期待感のせいかめちゃめちゃビックリ…。ツツミンも「勢いこみすぎてハズすかも」と何かのインタビューで言っていたが、うっすら自分でもわ... [Read More]

Tracked on 2006.07.15 at 01:08 AM

« まねっこピーナッツでストレッチ | Main | 美しい年上の女友達 »