« ストローで飲むシャンパンなんて | Main | たら・ればの○と× »

2006.08.01

本の虫、本のさなぎ、本の蝶

ブログの更新も面倒になるくらい、ここ最近は時間があいたらすぐに本を読んでいた。

面白い本ばかりなのだ。

電車の中で本。子供が寝たら本。
できればずっと本。

早く続きが読みたい。
そんな本がある毎日はとても幸せだよね。


晴耕雨読という言葉がある。
晴れたら土を耕し(つまり働き)、雨の日は本を読む(つまり休む)。
という意味なのかなぁ。
これだと、雨の日は外に出られない、もしくは出ないほうがいいので、
消去法として読書が取り上げられている気分。
わたしはもっと積極的な意味だと思っている。
雨の日は読書日和なのだ。


とくに雨の夜はいい。
本にじっくり集中できる気がする。


5月ぐらいから雨続きだったから、読書もはかどった。
今週から梅雨明けしたそうだが、夜は夏とは思えないほど気温が下がるので、
やっぱり読書にいい。
気分は秋の夜長だ。


本を手放せないで毎日楽しく過ごしている。
さしずめ私は本の虫だ。
でも「虫」というのは美しくないので、「さなぎ」ぐらいに思っている。
読書によって私の心に羽根が生え、心が飛び立つから。
蝶になる直前の、わたしは本のさなぎ。


|

« ストローで飲むシャンパンなんて | Main | たら・ればの○と× »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/11195381

Listed below are links to weblogs that reference 本の虫、本のさなぎ、本の蝶:

« ストローで飲むシャンパンなんて | Main | たら・ればの○と× »