« たら・ればの○と× | Main | 「バッテリー」あさのあつこ 夏の高校野球! »

2006.08.18

「間宮兄弟」 江國香織

江國香織は、家族を描いた小説が素晴らしいと思う。
「流しの下の骨」とか。


「間宮兄弟」はそのまんま、30代の兄弟2人を描いた小説。
恋愛経験もないまま30歳過ぎた兄弟が、2人で生活している。


その生活は、むさくるしくもなければ、
孤独でもなく、さびついてもいない。

豊かで健康的だ。


散歩が好きな兄弟。
八百屋を冷やかし、季節の野菜を眺めるのが好きな兄弟。
ジグゾーパズルに夢中になる兄弟。
読書を思う存分楽しむ特別な日がある兄弟。
ささやかな季節行事と家族行事を積み重ねる兄弟。


小説としては、ある夏兄弟の前に女性が数人あらわれて・・・となるが
物語の行方は読んでからのお楽しみだ。

小説を読みながら、わたしは嬉しかった。


思い出す。
結婚前のこと。
仲良し姉妹だった私たちのこと。
2人で決めた暗号や、暗黙のルール。
家族のおかしな決まりごととか。

そして思いつく。

今の私のこと。
わたしたち夫婦のこと。
定番の散歩コースがあり、
季節ごとに是非食べなくてはいけない料理があること。
休日の朝ごはんのルール。
朝のむお茶のこと。

考え出したらキリがないほどに、たくさんの、
わたしたち夫婦だけの決まりやルールや楽しみがあること。

「間宮兄弟」みたいな夫婦が、ほらここにいるよって、
私は嬉しかったのだ。

409387499909_1

「間宮兄弟」 江國香織


|

« たら・ればの○と× | Main | 「バッテリー」あさのあつこ 夏の高校野球! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/11486578

Listed below are links to weblogs that reference 「間宮兄弟」 江國香織:

« たら・ればの○と× | Main | 「バッテリー」あさのあつこ 夏の高校野球! »