« 「午後の曳航」三島由紀夫 | Main | ドラマ「14才の母」に望むこと »

2006.10.02

功名が辻は役者揃ってますね

「功名が辻」でついに秀吉死す。

つねづね思ってましたが、柄本明の秀吉はスゴイね。
秀吉といえば、猿顔。

今まで多くの俳優が秀吉を演じてきたけれど、猿顔という部分だけでも柄本明は抜きん出ている。
顔以外でも、すごい。
信長(舘ひろし)にひれ伏し、身も軽やかな藤吉郎時代。
人望も厚い武将時代。
派手好きで、面白おかしく過ごす関白時代。
狡猾で狭量になった太閤時代。
そして老い、失禁までしてしまう最期のとき。

演じわけがすごいし、それぞれに凄みがあって、「功名が辻」って一豊の出世物語なのか、秀吉の出世物語なのかわかんなくなっちゃうほどでした。

他にも、舘ひろしの信長も鬼気迫る迫力で目に焼きついている。
西田敏行の家康も、あいかわらず上手い。

秀次役の成宮くんも、やさしいけれど天下取りの器がない、好青年っていうのがよく出ててナイス。
浅野ゆう子の寧寧役も、貫禄が自然に備わっていく感じがいい。
(フジテレビ大奥の総取り締まり役のときは、ちょっとやりすぎの感あり)
永作博美の茶々は、今日になってやっとなじんできた。
今回ついに、お市の恨みをはらしていた!
女って怖いわ~~~。
お市の大地真央は、とにかく美しく、永遠のお姫様だったし。
一方、秀吉の母役、菅井きんも適役。最高でした。

そうそう、六平太役の香川照之も落ち着いてみていられる。

とにかく、ヘタっぴが目に付かない。
安定してるわー。

主役の2人もいい。
上川隆也は、信長や秀吉の凄みのある演技に食われちゃってる部分もあるけれど、
山内一豊自身は、ちょっと世の中が読めてないぐらいまっすぐで、人の道を大事にする武将というキャラだから、あまり目立ちすぎちゃいけないのよね。
上川隆也はそのへんわきまえていて、脳みそより、心と体を使う男!っていう一豊を一貫して演じていると思う。
仲間由紀恵の千代も、頭が良いけど、それをひけらかさない賢い女というのが、気負いなく演じられている。

今日は前田利家役で、唐沢寿明が出てましたね!
私は大河デビューが「新撰組!」からなので、「利家とまつ」は見ていないんですが、「利家とまつ」を見ていた人たちにはたまらない再登場なのでは?
NHK、サービスいいな。
どうせなら松嶋菜々子のまつに出て欲しい。まつと千代の、良妻対決が見たい!


「功名が辻」はなかなかいいです


NHK功名が辻オフィシャルサイト


NHK 唐沢寿明 利家役で大河再登場

|

« 「午後の曳航」三島由紀夫 | Main | ドラマ「14才の母」に望むこと »

Comments

ほんと、巧妙が辻の役者さんは粒ぞろいだね。
あと二ヵ月でみんなとお別れだと思うと
ちょっとサミシイです・・・

Posted by: みほまる | 2006.10.04 at 11:51 PM

みほまるさん、こんばんは!

そっか、あと2ヶ月なのか・・・。忘れてた。
淋しい。

Posted by: Nolly Chang | 2006.10.12 at 12:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/12119122

Listed below are links to weblogs that reference 功名が辻は役者揃ってますね:

« 「午後の曳航」三島由紀夫 | Main | ドラマ「14才の母」に望むこと »