« 映画「硫黄島からの手紙」 | Main | 納豆がないっ!! »

2007.01.09

がばいばあちゃんとオカン

このブログでは、さんざん、きれいになりたいよー!2児の母でも若々しく美しい女性でありたいよーと、ないものねだりの、だだこねまくりの、悪あがきしまくりの更新をしてきました。

それはこれからも変わりません。

でもねー、ここ最近ドラマをみていて、いつもと違うことを考えた。

一つは「佐賀のがばいばあちゃん」の泉ピン子。
もう一つは「東京タワー」の倍賞美津子。


泉ピン子は、本当に「ばあちゃん」っていう感じで、
あれ?こんなに年とってたっけ?っていうぐらい
見事にはまっていた。

貧乏で衣服に気を使わないどころか、
大きな磁石を引きずって街を歩く がばいばあちゃん。

いいおばあちゃんなんだよねぇ・・。

泉ピン子をすごいなぁと思うのはその演技だけでない。
どうやらフジテレビのお正月番組にはことごとく
「がばいばあちゃん」の格好のまま出演していたらしいこと。

お正月で、特番で、みんなが晴れやかな格好をしているときも、
がばいばあちゃんの格好で登場する泉ピン子。
私生活ではシャネラーなのに!
しかもがばいばあちゃんです。
もんぺです。

でも番宣としては最高だよね。

泉ピン子がどれだけこのドラマに力を入れているかわかる。
そこまでやるか!っていうぐらいやる。
がばいばあちゃんの格好は、コメディアン風にはならない。
どんな貧乏でも堂々と生きていたがばいばあちゃんの生き方そのもの。
番宣だけでなく、そんな気持ちも込めてたのかもしれない。
女優魂だね。


次に「東京タワー」の倍賞美津子。

息子を一人で育てるために懸命に働く母親。
手はあかぎれて、ひび割れて。
顔にも首にも皺が刻まれて。

あの手の荒れ方は本物ですよ。
毎日水仕事して、ぬかづけ漬けてる手です。
苦労をいっぱいしてる手です。

倍賞美津子の手がもともと荒れていたとは思えない。
このドラマのために、手を酷使したんじゃないかと思う。
吉永小百合や黒木瞳にはできない役だ。

でも、
倍賞美津子は美しい。
髪の毛ほつれてても、
顔も首も手も皺だらけでも、
かっぽうぎ着てても。

だって心温かいオカンだから。
むしろ荒れた手がいとおしいのだ。

普段はついつい、大学生の子供がいる母親役の黒木瞳をみて、
すごーい!きれーい!
あんなあ40代になりたーい!って思っちゃうけど、

がばいばあちゃんや、
オカンをみてると、
皺だらけで、腰に肉がついた、おばちゃんでもいいんだな、
女の年輪だよな、
なあーんて思っちゃったよ。

何しろ2人の女優が、
そーゆー美しさもあるよって、
自分の体でみせてくれたんだもん。


|

« 映画「硫黄島からの手紙」 | Main | 納豆がないっ!! »

Comments

同感っ!美しいにもいろいろあるよね。

○○魂とか根性とか・・・、
古い言葉のような気もするけど好き。
見ていると無条件に応援したくなるし、
こっちもよしっ!って気にさせてくれるから。
Nolly Changさんも、頑張れ~♪

Posted by: るん♪ | 2007.01.10 at 12:13 AM

るん♪さんいつもアリガトウ~。

30代からの美は根性の賜物よね。
ガンバリマス。

Posted by: Nolly Chang | 2007.01.10 at 11:26 PM

Nolly Changさん、こんばんは。
がばいばあちゃん、見ました。
泉ピン子さん、ホント女優魂でしたね!
母性溢れる愛情深いばあちゃんは、神々しくさえ思えました。
美もいろいろ。人生を紡いできたひとつの美人の形なんだなぁ、と教えられた気がします。

Posted by: | 2007.01.15 at 11:40 PM

蓮さん、こんばんは。

ほんと、がばいばあちゃんよかったですね。
東京タワーのオカンをみていても、最近の「アンチエイジング=美」というのは違うんだなと思っています。このこと、近々ブログでも書いてみます。

Posted by: Nolly Chang | 2007.01.21 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/13396561

Listed below are links to weblogs that reference がばいばあちゃんとオカン:

« 映画「硫黄島からの手紙」 | Main | 納豆がないっ!! »