« 本「邂逅の森」熊谷達也 | Main | お金で売れないモノを持つ »

2007.04.09

金針菜をいただく贅沢

よくいく中華料理店で、金針菜とイカの炒め物を食べてきました。
おいしかった~。

金針菜というのは、ユリの(正確にはユリ科の花)のつぼみ、です。

通常はユリのつぼみを乾燥させた黄色いものを言いますが、
今日いただいたのは、乾燥させていない青いつぼみでした。

柔らかく、若く、青い味がします。
でもほんのりやさしい味です。

調べてみると、鉄分やビタミンが豊富で、
気持ちを和らげる食材として昔から食べられていたそうです。

そのような栄養学的マメ知識はなくとも、
金針菜(ユリのつぼみ)をいただくという行為そのものが、
なんとも贅沢で、そのうえ美味しいのだから幸せになります。
気持ちも和らぐわ~。


バラ茶もそうですが、
花の女王とも言われる薔薇の花の
まさに咲かんとする直前のつぼみを、
摘んで乾燥させ、お茶にしてしまう贅沢。
贅沢とは残酷さの上に成り立つのだなぁと思います。

金針菜も、百合の花が咲く前の、つぼみ。
美しい花を咲かせる前に、摘んで食べてしまう。


高級食材ではないけれど、贅沢な美食だと思う。


己の傲慢さに少し身をすくめつつ・・・
薔薇も百合も、私のからだの内側で、咲いてくれたらいいなあ。


なんて思いながら味わっていました。


青い金針菜、心と身体と美容に良さそうな春の味です。


****

去年も似たような記事を書いていましたね。
表現も同じ。
成長してません。語彙が増えてません。
頭脳によい食材も食べないと(笑)

過去記事「薔薇の蕾」

|

« 本「邂逅の森」熊谷達也 | Main | お金で売れないモノを持つ »

Comments

気持ちも和らぐ料理、いいですね~。
私も和らぎたいよ~。
トゲトゲする日々に、そういう食事必要ですよね。
自分で作れって?そういわずに・・・ね。

そして、ん!?頭脳によい食材??
食べよー食べよー♪

Posted by: るん♪ | 2007.04.15 at 07:40 AM

わたしも気持ちやわらげるために、毎日食べなくちゃダメかもしれない今日このごろです。

頭の良くなる食材も・・・。魚か?
でも最近、中国語の勉強してると、長いこと使ってなかった脳の部分が活性化してきたような気がしてます。(気のせい?)とりあえず新しいことを始めるっていいのかも。

Posted by: Nolly Chang | 2007.04.17 at 12:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/14614341

Listed below are links to weblogs that reference 金針菜をいただく贅沢:

« 本「邂逅の森」熊谷達也 | Main | お金で売れないモノを持つ »