« ネガティブ思考も大事だよ | Main | 私も地図を好きな女です »

2007.05.29

幸せな太り方、幸せな痩せ方。

ちょっと太っても、ぽっちゃりしていて可愛い、
なんて自分をごまかせるのは20代前半まで。

30代以降は、太る→おばさん太り でしかなく、
もはや体重管理は美容の生命線ぐらいの感覚です。


ところが、街を歩いていて気がつくことがありました。


太っていても、好感がもて美しさを感じる女性がいる。

彼女たちに共通することは何か。
目鼻立ちの美しさ、ということではありません。


幸せそうなんです。


想像できるのです。
彼女たちが「美味しそうに食べている」様子が。


美味しくて美味しくて、
たくさん食べちゃったわ♪
すごく幸せだわ。


そんな彼女たちは太っても、おおらかさと幸福感にあふれていて、
美しい女性だなぁと感じ入ってしまう。

一緒にご飯を食べたら、楽しそうな女性。

一方で、感じのわるーい、太り方をしている人もいますね。

想像してしまう。
特別見たくもないTVを見ながら、
なんとなく口にはこんでいるポテチ。
とんこつ味だったか、ジンギスカン味だったか忘れたけど、
新製品だったから買ってみただけ・・
ほんとはあまり興味もない。
手持ち無沙汰だから、習慣だから、
なんとなく口に入れているいつもの味。
昨日の夕飯はもはや思い出せない。


そう、食べ物に対する愛情も情熱も感じない、
ただ何かを満たすために身体に詰め込んでいる。
そんな食べ方して太ってしまったんじゃないの?

なんて想像しちゃうような太り方している女性。
けっこういます。

(私が想像超えて妄想しすぎ?)

私は、基本・やせたい。
でも、どうせ太るなら、幸せな太り方したい。
だから食べるときはいつも、
楽しく、美味しく、感謝して食べるようにしてます。

(ちなみに生産者への感謝というより、
食べ物そのものへの感激ってことが多いです)

しかしコレ、太らない食べ方でもあるんですよ。

どんなに美味しいものも、
お腹が一杯になってくると、
美味しさは半減、
楽しさも苦痛へと変わってきちゃう。
だから、8分目で止められる。
美味しいものも、10分目を超えると、
「もう・・・いい・・・」ってなるから、
感動が消えてしまう。
食べ物への幸福感を大切にするなら8分目です。

「食べてキレイ。」という本で私がダイエットに成功したのも
この本が食べることの喜びを中心に書いてあったからだと思う。
旬の食材や、栄養素のことなども折に触れて紹介してあり、
食べ物の「カラダにいい」部分に焦点をあてていて、
ものすごく好感をもてたのだ。

先日、久しぶりにこの本読んでみたら、
あとがきにこんなことが書いてあった。

「私、この本をつくる時、(中略) 何よりも、「食べること」に興味をもってほしいっていう思いが強かった。」


今更ですが、私には本当に伝わりました。

痩せている女性にも2通りあるでしょう。
ハツラツとした美しいプロポーションの女性と、
骨と皮・・食への強迫観念でもあるのか?という女性。


結局、食べることを大切にしていて、
おいしい!幸せ!最高!って思いながら楽しく食べていれば、
太ろうが痩せようが、美しい女性なのだと思う。


(野菜が旨い!というレートが高くなっている人は
やせていくのでしょうな。)


「食べてキレイ。」園山 真希絵


51dtrbeg40l


|

« ネガティブ思考も大事だよ | Main | 私も地図を好きな女です »

Comments

幸せぶとりかあ~~。
でもやっぱり痩せたいですよ。
きちんと自己管理できてる感じがすきです。
ジムに通いたいけど時間がないのよね~(ToT)

Posted by: kako | 2007.06.06 at 11:01 PM

kakoさん、こんばんわ!
ジム行きたいですね~。ダンススタジオに行きたいです。
自己管理、できているのかいないのか・・・わからないけど、まぁそれなりに頑張ってます!

Posted by: Nolly Chang | 2007.06.16 at 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/15249487

Listed below are links to weblogs that reference 幸せな太り方、幸せな痩せ方。:

« ネガティブ思考も大事だよ | Main | 私も地図を好きな女です »