« 梅宮アンナちゃん、万歳! | Main | 参議院選挙に思う、4度倒せとチンギス・ハーンは言った。 »

2007.07.27

「いじめ」を心配する親御さんへ

ママ友達と何気ないおしゃべりをしていて、ふと「いじめ」問題に話がとびました。

何気ない会話のなかで語る「いじめ」問題ですから、
あげあしとってみても仕方ないんですが・・・。

気になるんですよ。


「自分の子供がもしイジメられたら・・・て思うと怖いよねー」って。
その発言が。

けっこういろんな親がそういいます。
自分の子供がいじめられないか心配という親が。

でもそれって違うんじゃないの???

例えば30人編成のクラスがあり、イジメがあるとします。
こういうとき、大抵はいじめられてるのは1人です。
たくさんはいません。
つまり、あなたのお子さんがいじめられる可能性は30分の1です。

反対にいじめる側にまわる確率はどうでしょう。

中心的にいじめるグループというのは、5人ぐらいのグループかもしれません。
では仮に5人として、あなたのお子さんが中心的ないじめの加害者になる確率は、
30分の5。
6分の1です。

さらに、だまってイジメを黙認したり、
無視することに参加したりすることも「いじめ」の加害者と考えれば、
あなたのお子さんがイジメる側にまわる確率は、30分の29です。


つまり、確率でいえば、
大抵の子供はいじめる側に回るんですよ。


ええ、ええ、わかってます。
あなたの子供も、私の子供も、世界中のこどもたちは、
みんな良い子で、優しくて、
いじめる側になるなんて思えない。
そうでしょうね。

でも確率としては、いじめっ子になる確率が高いのです。


だからね、世の中から「いじめ」をなくしたいのならば、
我が子を「いじめ」のない環境で育てたいのなら、
考えるべきことは、こうなります。

「うちの子がいじめっ子になったら、どうしよう」


ちょっとしたことですが、物事の考え方が変わると、行動がかわります。


「いじめられないように・・・」という考え方でいると、
子供の育て方はどうなるでしょうか?

できるだけ皆と同じようにしますか?
皆が持ってるなら、我が子にも持たせますか。
できるだけ目立たぬように育てますか?
長いものには巻かれとけと教えますか?

結局それは、何か異質な子供をいじめる温床になるだけです。
誰かがいじめられたら、遠巻きにみておくだけの子供を育てるだけです。

では
「我が子がいじめっ子にならないように」と考えたら、
どんな風にこどもに接しますか?

多様性を受け入れるように、教えませんか。
やさしさと誠実さをもって人に接するように教えませんか。
誰かを仲間はずれにすることや、悪口をいうことが
とてもくだらなく、とても卑怯で、とても恥ずかしいことだと教えませんか。

「いじめ」をなくしたいならば、
「いじめっ子」をなくすための努力をしなければなりません。


確率で言えば、
30分の29の確率で(30人クラスなら)
あなたのお子さんも、うちの子も、いじめっ子になるのだから。


|

« 梅宮アンナちゃん、万歳! | Main | 参議院選挙に思う、4度倒せとチンギス・ハーンは言った。 »

Comments

同感!同感!
なんでみんな被害者になると思うのかなあ?
娘たちがいじめられたら私はどんな手段でも使って
守ろうと思うけど、むしろ友だちに意地悪をいったり
仲間はずれにしたらもっとイヤだなと思ってました。
今となっては娘たちを信じていますが・・

Posted by: kako | 2007.07.27 at 05:49 PM

kakoさん、こんばんは~。
そうそう、被害者になりたくないのはわかるけど、じゃあ加害者ならいいのか?って感じがします。「いじめ」がなくならないのは、見てみぬフリの大多数がいることもあると思う。で、今の親って、「いじめ」の被害者でもなく、中心的加害者でもない、見てみぬフリの大多数に我が子がなってくれてればいいと思ってないか?と気になります。

Posted by: Nolly Chang | 2007.07.31 at 10:27 PM

こんばんは。
すごい、ホント同感です!

いじめについて考えても、
どうしたらいいんだろう?って
いつも答えが見つからなかったの。
でも、『そっか!』って思いました。
この記事、多くの人に読んで欲しいな。

Posted by: るん♪ | 2007.08.05 at 01:27 AM

るん♪さん、共感してくれてありがとう~。
今回の記事の問題点は、知人に直接「あなたの子がいじめっ子にならないように」なーんて言うのが難しいってことですね(^_^;) 確率の問題で話そうとしても、やっぱり「うちの子はやさしい子だから!」ってなりかねないからね・・・。でもやっぱり、いじめっ子の主犯格だけでなく、歩調をあわせて一緒に無視したり、見てみぬフリをする子供をなくさないと、いじめはなくならないと思います。

Posted by: Nolly Chang | 2007.08.07 at 10:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/15911101

Listed below are links to weblogs that reference 「いじめ」を心配する親御さんへ:

« 梅宮アンナちゃん、万歳! | Main | 参議院選挙に思う、4度倒せとチンギス・ハーンは言った。 »