« ケータイde中国語会話(総復習)に参加した | Main | 中秋の満月に、初めての短歌 »

2007.09.26

本「もしもし、運命の人ですか」穂村 弘

歌人・穂村 弘さんのエッセイ集。

恋愛についてのエッセイで、短歌がところどころ掲載されている本。


なんかね・・。
思春期なんだよ・・。永遠の思春期。


友人宅で男女集まっての飲み会などで、
穂村さんが「コンビニいってくる」と言う。買出しとかでね。
そうすると、
「じゃあ、私も行く」
という女の子がいる。

穂村さんはドキドキしちゃうんです。

「じゃあ、私も行く」の「じゃあ」ってどういう意味だろう、と。

「(穂村くんが行くなら)私も行く」っていうこと?
だとしたら、それって僕が好きってこと?

それとも、
「(私もちょうどコンビニ行きたいから)私も行く」ってこと?
ひょっとして、おでんが食べたいのか・・・?

などと考え出して止まらないのだ。

こんな感じのエッセイ満載の本。

でね、穂村弘さんというのが、1962年生まれなんですよ。
今年45歳。


うーん・・・・。

男、四十にして惑わず、なんていいますが、
「じゃあ、私も行く」の一言でこんなにたじろいでていいのか。
どーなんだ?


むむむむむ。


しかし、案外、こんなものなのかもしれない。
男の人は純情なのかも~~~。


ほかにも、どうやったらモテるのか、
どうやったら恋愛初期のトキメキが持続するのか、
どうして恋に落ちるのか、
などなど・・・。


愛すべき、迷えるオオカミ。
永遠の男の子のエッセイ。
笑えますよ。


もしもし、運命の人ですか。

Photo


|

« ケータイde中国語会話(総復習)に参加した | Main | 中秋の満月に、初めての短歌 »

Comments

そういうエッセイ好きだなあ♪
自分では見過ごしてるんだけど言われたら
あ~~それあるある!!みたいな。
同じ年だし(笑)

Posted by: kako | 2007.09.27 at 09:08 PM

kakoさん、こんばんは。
ちょっとツボですか? けっこう面白いんですよ。ちなみに恋愛初期のドキドキを持続させるには、自分の個人情報を小出しにすることだそうです。つきあって5年後に初めて血液型を教えるぐらいに(笑)。

Posted by: Nolly Chang | 2007.09.27 at 09:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/16585506

Listed below are links to weblogs that reference 本「もしもし、運命の人ですか」穂村 弘:

« ケータイde中国語会話(総復習)に参加した | Main | 中秋の満月に、初めての短歌 »