« iPodプレイリストは個人情報だ | Main | 原 遼、探偵沢崎シリーズ執筆中! »

2007.11.20

クローズドな私

時にはお悩み相談もアリかな・・ということで。

前回の記事「iPodプレイリストは個人情報だ」をアップしたとき、
すでに・・・

「あたしって、ちっちぇえな。」

と。反省しておりました。


昔からそうなのだ。
自分のことを隠す。
どうでもいいこともね。


学生時代、手帳に書き込みをしていたら、
そばにいた友人に手帳を、本当に何気なく「見せて~」と取られて、
中をパラパラと読まれた。

私は衝撃的な思いであっけに取られた。

手帳を返してもらいつつ、友人に
「他人の手帳を見るのはいかがなものか」と苦言を呈した。

友人は驚いていた。

聞けば、彼女は仲良しの友人同士でよく手帳を見せ合うらしい。
そうすることで、学校の予定やサークルの予定など、
自分がついうっかり忘れていたことを思い出せるので、
お互いに重宝するらしい。

オープンにすることで補完しあう関係。


私はそういうつながりもあるのかと、びっくりした。


確かに私の手帳には、バイトの予定やら、レポートの締め切りなど、
普通のことが書かれていて、
彼女にどうしても見られたくないような秘密なんてなかった。

なのにどうして私は、手帳を見せられないのかな。
(と、そのとき思った。思っただけで、その後も手帳はオープンにしなかった)

そしてあれから10年以上たって、
未だに「iPodのプレイリスト見られるのはやだよー」なんて言ってる。


どんだけちっちゃい???

学生時代の友人である彼女とは、今は音信不通なんだけど、
多分彼女はインターネットの恩恵、とくにWeb2.0時代を謳歌してるだろう。

自分のもっている情報を公開し、
自分が知りたいことを見ず知らずの人に聞く。
発信して、受信して、つながっていくことのできる人。


うらやましいなぁ。

このブログ、匿名でやってるけれど、
それでも少しずつ、自分をオープンマインドな人間に変えていく
きっかけになればいいと思います。

|

« iPodプレイリストは個人情報だ | Main | 原 遼、探偵沢崎シリーズ執筆中! »

Comments

うーん、学生の頃は見られても大丈夫でしたが、今はダメかな。スケジュール部分はいいけれど、お買い物リストとかちょっとした調べ物メモとか、時間ができたら行きたい場所リストとか、もう頭の中がまるっと書いてあるので。
学生の頃でも手帳を「見せてー」と言われたらびびったかも。

そうそう、本棚で見られたくない本、ありました。

『「できる人」はどこがちがうのか』斎藤孝


お願い、出版社の人。こういう恥ずかしいタイトルはやめてー!
こういうのは、人から見えない位置においてます。見られてもいいリビングの本棚には、「東京時代MAP大江戸編」、東京の地図、建築本、堀井和子、ミーハーに「探偵ガリレオ」です。

Posted by: cocco | 2007.11.21 at 07:55 PM

coccoさん、こんにちは。
わわわ、coccoさんの手帳と同じです、私の手帳。「時間が出来たら行きたい場所リスト」ありますよー。さらに「食べたいものリスト」もね。
しかも本棚に「東京時代MAP大江戸編」ですか。私の「池波正太郎と歩く江戸古地図」と同類ですね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by: Nolly Chang | 2007.11.21 at 11:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/17124942

Listed below are links to weblogs that reference クローズドな私:

« iPodプレイリストは個人情報だ | Main | 原 遼、探偵沢崎シリーズ執筆中! »