« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.29

Extra-day, extra-ordinary 2008年のうるう日

2008年2月29日、うるう日である。

特別阿房列車が、走りましたよ!!!


4年に1度のうるう年、そのうるう日を、特別にすごそうと思い立った。

4年間、記憶に残るような、
2009年から2011年の間には存在しない2月29日なのだから、
通常には考えられない一日を特別に過ごそうと思った。


でね、行ってみたの。大阪。

何にも用はないけれど、行ってみた。
何にも用がなければ行ってはならないということもないので、
行ってみた、大阪。

いつもと同じように起床して、
いつもと同じように子供たちを保育園に預けて。

そしていつもと違う電車に乗った。

乗り換えた先は、新幹線!!

大阪へ向かう新幹線の中で、
私は「自分を見つめなおす」なーんてしようと思ってたんだけど
ただもう楽しくて、うかれてしまって、
駅弁食べて、お酒なんかもあけてしまって、
意気揚々と、ただのうかれポンチでした。

大阪にはあっという間につきまして、
ほんのちょっと観光して、
うめだ阪急で、関西テイストのアクセサリーを衝動買いして、
そしたらあっという間に、帰りの新幹線の時間。

飛び乗るように東京行きの新幹線にのりました。

行くときは、何にも用がないけれど、
帰りは、帰るという用があるので、かなりつまらない。
内田百閒の言うとおりだった。


そして、いつもと同じように保育園にお迎えに行く。


先生も、子供たちも、
私が大阪に行っていたことを知らない。
行きの新幹線でお酒をいただいていたことも、知らない。

何食わぬ顔で、いつもの金曜日。

ただし、夫だけは今日の私の計画を知っている。
保育園からの緊急連絡に備えて、夫には打ち明けた。
かなりびっくりしていたが、
「内田百閒の特別阿房列車だよ」と言ったら理解してくれた。
妻が妻なら、夫も夫なのだ。

2008年のうるう日は、相当変わった、特別な一日になった。

英語でうるう日は、leap-year-day と言うそうだ。
leap 跳躍。

そうだね、わたしは今日、飛び跳ねた。


関連記事:
2月29日、実在しない一日を

第一阿房列車 (新潮文庫)


Photo_2

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008.02.12

薔薇の色は

バラの花の色。


赤いバラ。

ピンクのバラ。

白いバラ。
 
オレンジのバラ。

黄色いバラ。

紫のバラ(の人・・・お約束でしょ)


そうそう、ついに青いバラも完成したらしい。

さあ、問題。

バラは何色?と聞かれたら、なんて答える?






正解は、バラ色。

バラはバラ色なんだよー。

バラ色の人生、それは赤でもピンクでも青でもなく、
バラ色なんだよね。


逆に言えば、
すべての色はバラ色になりうる・・・てワケか。


そう思ったら、急に世界はバラ色に見えてくる。

・・・なんて、ちょっとよくない?


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.02.09

春の足音

スナップエンドウを食べた。

色よく、歯ごたえよく、
つまり丁度いい具合に茹でて、
サラダで食べた。


サクサク。

シャキシャキ。

ポリポリ。

コリコリ。

スナップエンドウを食べるときの小気味いい音をどう擬音にすればいいのだろう。

雪でシャーベット状に凍った地面を、長靴で踏んで歩くときのような音。


スナップエンドウを音たてて食べながら、
子供に言った。

「これは春の足音の音だよ」

子供たちはキョトンとしていましたが、
おおー私、今良いこと言った!と思ったので、
ここにメモしておきます。


2月7日は春節(旧暦のお正月)でした。
ハッピー・チャイニーズ・ニュー・イヤー!
新年快楽!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.02.02

2月29日、実在しない一日を

今年はうるう年です。2月29日があります。

今までは、それも同じただの1日でしたが、
これから私は、うるう年の2月29日を、
もっと劇的で、心にのこる、記憶のエア・ポケットのような日にしたい。


普通には過ごさない。

通常は存在しない一日、
4年に1度の、不思議な一日。

時のプレゼントのような、
時の落し物のような、
この不思議な一日を、

私も、通常ではなく過ごすのだ。

まず、2月29日の休暇申請をだした。
会社には行かない。

けれど、ここだけの話、
子供は保育園に通常どおり行ってもらう。

わたしの1日。
通常でない1日。


何か、特別な過ごし方をしよう。

今わくわくしながら考えているのは、
「旅」ですね。
一日の小旅行、一人旅。


鎌倉とか、どうかな。
お寺めぐりも最近してないし。

葉山まで行って、海をみようかな。
葉山の海はおだやかで、見てると癒されるし。

思い切って、新幹線で大阪に行って、お昼食べて帰るのは?
内田百閒のように、
「なんにも用事がないけれど、汽車にのつて大阪へ行つてこようと思ふ」
なんて具合に。
とんぼ帰りで大阪。
新大阪に1時間ちょっとの滞在。

想いは広がる。


2月29日の計画をじっくりたてます。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »