« 反ミシン戦線を張れ~私の2日間戦争~ | Main | 中国語検定4級に合格! »

2008.04.08

4月8日のお釈迦様誕生秘話?!

4月8日はお花祭りといって、お寺ではお祝い(お花をたくさん飾ったり、来訪者に甘茶を配ったり)することは、数年前に知りました。
ええ、数年前です。

お花祭りはお釈迦様のお誕生日のお祝いと知ったのも
数年前だと思います。

このままいくと、死んだらお墓に入るはずの私ですが、
とんと無知で申し訳ないです。


「おしゃかさまのたんじょう日」という絵本を見つけたので、
良い機会だから子供たちに読んであげようと思いました。


すると、中には驚愕の事実が・・・・!


① お釈迦様は、カピラという国の王子様だった。
   山川出版社の「世界史用語集」で裏づけをとったが、本当にカピラの国の城主の息子として生まれたのだった。

② 6本の牙のある珍しい白い象が、流星のように飛んできて、
  お妃様のお腹に入る夢を見て、それが妊娠。

③ お妃様が、ルンビニーの庭でアショーカの花の香りを嗅ごうと手を伸ばしたら、
  なんとワキの下から !!!!王子様(のちのお釈迦様)がお生まれになった。


④ 王子様は赤ちゃんなのにすぐに立ち上がった。

⑤ 王子様は前に7歩、後ろに7歩、右と左に7歩歩んで、
  右手で天を指差し、左手で地面を指差し、
「天上天下唯我独尊」と言った。

⑥ 「天上天下唯我独尊」とは「私はすべてのものたちを幸せにするために生まれて来た」という意味だった。
  私は、今まで独裁主義者や、暴君、我がままな人、自分のやり方を押し通すこと、という意味だと思っていた。
  とんだ大間違いだった

⑥ ルンビニーの庭に甘い雨が降り、花が咲き、虹が出た。
  よくお寺の近くにルンビニ幼稚園というのがあるが、
  おそらくお釈迦様が生まれた美しい庭に由来しているのだろう。
  今までインド系のインターナショナル幼稚園?と思っていた。
  これも大間違いだった。  
  ちなみに甘い雨が甘茶をふるまう由来だろう。

⑦ 王様は王子に跡取りとして国を治めて欲しかったので、
  王子様に音楽や踊りを見せてお坊さんにならないようにしたが、王子はやっぱり出家してしまった。そしてお釈迦様になったのだった。

どうですか?みなさん。
どれぐらいご存知でしたか?

私は、先祖がお墓に入っていて遺言でもしなきゃ自分もお墓に入る身の上なのに、むしろキリストの生誕のほうが詳しいぐらいでした。

びっくりしましたよー。
(とくにワキの下から生まれたことが!)

とりあえずっ!

ハッピーバースデー!お釈迦様♪
(英語で言うのは変かな)

   


|

« 反ミシン戦線を張れ~私の2日間戦争~ | Main | 中国語検定4級に合格! »

Comments

先日、お花見に行くときに通り道にある立正佼成会の前で甘茶配ってました!そういう意味だったのかー、納得です。
15年くらい前かな、「リトルブッダ」という映画がありまして、この王子の話でしたよ。確かに、キリスト生誕の話のほうが一般に認知されていますよね。私もこの映画を見るまではわかっていませんでした。

Posted by: cocco | 2008.04.08 at 11:56 PM

coccoさん、こんばんは。
甘茶のおもてなしを受けたんですか。お花見と甘茶はいい組み合わせですね。映画の「リトルブッダ」でもワキの下から王子様は生まれたのか・・・気になります。

Posted by: Nolly Chang | 2008.04.11 at 10:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/40815180

Listed below are links to weblogs that reference 4月8日のお釈迦様誕生秘話?!:

« 反ミシン戦線を張れ~私の2日間戦争~ | Main | 中国語検定4級に合格! »