« 2008年大河ドラマ「篤姫」を振り返る | Main | 2009年 今年はじっくりいきます »

2008.12.23

母がサンタについて語ること

クリスマスがもうすぐですね~。
ツリー飾ってます。シュトーレン食べてます。

子供からサンタクロースについて質問を受けるようになりました。
つい最近まで赤ちゃんだったのに・・。
時がたつのは早いものですね。


「サンタさんはどうやってプレゼント届けてくれるのかな?」
私 「そりにのってくるらしいよ。トナカイとね。」

「どうやってお家の中にプレゼントを置くのかな?」
私 「わかんない。ママはいつも鍵締めてるんだけどね」

「魔法かな?」
私 「どうなんだろうね」

「ママ、サンタさん見たことある?」
私 「ないよ」

「でもサンタさんって本当にいるんだよね?」
私 「いると思うよ」


私は何一つ嘘はついていない。
私がサンタクロースについて知っていること、信じていることのすべて。

見たことないしー、
会ったことないしー、
サンタさんと連絡取り合ったこともないしー。


でも、いると思ってます。


私がサンタはいると思ってるから、
クリスマスの朝に、我が家の子供たちにプレゼントが届くのです。


この心のしくみを、いつか子供たちもわかってくれるといいなと思います。

|

« 2008年大河ドラマ「篤姫」を振り返る | Main | 2009年 今年はじっくりいきます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/43499837

Listed below are links to weblogs that reference 母がサンタについて語ること:

« 2008年大河ドラマ「篤姫」を振り返る | Main | 2009年 今年はじっくりいきます »