« 腹筋が続いてます | Main | 2009春にはタイトスカートだ »

2009.01.07

2009年大河「天地人」初回を観て

「天地人」観ました。

・上杉謙信は禁欲的で、神がかり的な武将であったという点では、おととしのGacktさんのほうがハマり役だったと思う。阿部寛さんの謙信はまだ生々しいほどの欲望にあふれている。髪型のせい?

・妻夫木聡さんの髪型はいったい・・・?ふんわりナナメ前髪。その下にハチマキ?
昔のジャニーズみたいです。そこに「愛」の兜をかぶるの?ハチマキにLOVEの文字の代わり?

・小栗旬さん(石田光成)の頭部がぱっくりひらいているのは何故?ハゲすぎ。驚きました。

そんなわけで髪型がやたら気になる第一回「天地人」


大河ドラマの配役って、その役が何歳まで生きるかを反映して決めてるから、役者さんを見れば、この役が何歳ぐらいまで生きるのかわかってしまうよね。


豊臣秀吉役の笹野高史さん、秀吉の晩年を想定しての配役でしょうが、信長の馬役としてのシーンはちょっと厳しいなぁ。でも役者さんてすごい、笹野さんてすごい、とも思いました。今後しばらくは若き木下藤吉郎としてのシーンが続くと思うので、笹野さんの演技は見もの。

信長が吉川晃司さんか・・・。
館ひろしさんの信長の迫力がまだ焼き付いて離れないのですが、吉川さんがどんな信長をみせるのかは気になります。桶狭間で今川勢をやぶったことは、ラッキーな偶然だったというようなセリフがありましたね。「功名が辻」の信長とは違う描かれ方です。

子役たちは大健闘でした。
与六(妻夫木聡の子供時代)も喜平次の子供時代もかわいらしい。
与六の負けん気の強さと幼さがよかったなぁ。
わたしは早速、娘たちに「寺に行って修行なさい」と言って「天地人」ごっこしています。


しばらく子供時代が続くようですが、これは「策」だよね。
与六と喜平次がどんなふうに心通わせていくのかを観てしまうと、2人の運命全部みたくなるじゃない。
妻夫木くんの前髪が武将らしくなかろうと、小栗くんがはげてようと、幼子たちの物語をみちゃうと引き込まれちゃうんだよな~~~。

ところで長男なのになぜ与六なのかな?


今年も1年楽しみたいです。
「龍馬伝」が待ち遠しいです。


NHK 「天地人」公式ホームページ

|

« 腹筋が続いてます | Main | 2009春にはタイトスカートだ »

Comments

田中美佐子に感情移入して泣いてみていました。
一緒に見ていた娘に絶対お母さんならいくら殿様の命令でも断ると言ったら
「なんで?大出世やで、ここはいっとかな」って娘に言われました。
親の心子知らずですな(笑)

Posted by: kako | 2009.01.07 at 11:43 PM

(^-^;kakoさん、いいなぁ~娘さん。たくましくて。
kakoさんは娘さん想いのお母さんですね。
最近「寺に出すよpout」と子供を叱っている私とは大違い

Posted by: Nolly Chang | 2009.01.08 at 08:34 PM

うちのブログへのコメントありがとうございました。ようやく時間ができたので再度おじゃましました。

風林火山のキャストは、ご指摘のとおり「がくと」はん以外ははまってましたねぇ。かなり完成度が高かったと思います。

天地人。どうしても比較しちゃいますね。今後の展開が楽しみです。

今後もちょくちょく来ますね!

Posted by: cogno_eb2 | 2009.01.08 at 09:12 PM

coqno eb2さん、こんにちは。
天地人、子役の登場は2回で終わってしまい残念です。
今日、「殿の恋」観ましたが、けっこうコミカルでしたね。

Posted by: Nolly Chang | 2009.01.18 at 10:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/43663090

Listed below are links to weblogs that reference 2009年大河「天地人」初回を観て:

» 天地人 [平成エンタメ研究所]
★上杉謙信ってあまり好きでないんですよね。  人間っぽくない。潔癖、禁欲、きれい過ぎる。  お金も欲しいし、女性を見れば鼻の下をのばすぐらいの人の方がいい。(過度なのはイヤですが)  自分を毘沙門天の化身だと言っているのもちょっと……。  与六(加藤清史郎)が父・母から離されるのも<北斗七星の導き>だとかいう勝手な理屈。  こういう思い込みの人は人間の情とかいうものに無頓着。  与六親子はまさに被害者。  そう言えば一昨年の「風林火山」は人間(武田信玄)と神(上杉謙信)の戦いでしたね。  信玄側... [Read More]

Tracked on 2009.01.07 at 10:54 AM

» NHK大河ドラマ「天地人」はなかなか期待できる [The GLPC]
 ここ数年、大河ドラマをよく見るようになった。ちょっと前だけど竹中直人の「秀吉」、タッキーの「義経」、仲間由紀恵の「功名が辻」、内野聖陽の「風林火山」、宮﨑あおいの「篤姫」。  こうして挙げるとよく見てるなぁ。でも、「利家とまつ」はあまり見なかったなぁ。  今年の「天地人」は、第1回を見ただけの感想ですが、「篤姫」がいわば女性向けの番組だったのに対し、男性向けって感じでイイですねぇ。「篤姫」見てたときも、大奥の中のシーンよりも、「早く桜田門外やれ」とか、「薩英戦争はまだか」と、史実の描写... [Read More]

Tracked on 2009.01.07 at 07:49 PM

« 腹筋が続いてます | Main | 2009春にはタイトスカートだ »