« 2009春にはタイトスカートだ | Main | 鳥羽博道さんの「私の履歴書」 »

2009.02.01

ル・クルーゼのアンティークローズ

誘惑されている。
ル・クルーゼの期間限定新色、アンティークローズに。


ル・クルーゼはその信望者の多さ、
彼女たちからの溺愛の声など、
評判はかねがね聞いていたのだけれど
ずっと買わずにいた。

だって、うちにはもうビタクラフトがあるじゃないか!
ビタクラフトは優秀なお鍋です。
無油、無水調理が可能。
ステンレス製の無骨な鍋ですが、それはそれで職人風情。
赤やオレンジの鍋とは違う、味わいがあるのです。

でもビタクラフトは重い・・・。
そしてル・クルーゼも重い。
重い鍋ばかりいくつも購入しても意味がない。
まして両方とも得意分野は煮込み調理だし。

というわけで、ル・クルーゼには目をそむけてきた。

しかしなぁ~~~。
新色のアンティークローズの愛らしさにはクラクラしました。
こんなお鍋があったら、毎日ウキウキしてしまいそう。
可愛がりたくなるお鍋だよ。

期間限定、売り切れ御免ってところが泣かせるでしょ。


しばらく隠遁してこの鍋のことを忘れていたい。
お鍋の衝動買いなんて馬鹿げてる。
しまうスペースもないのだし。
買ってはいけないのよ。


ちなみにストーンウエアには興味なし。
やっぱりこのメーカーは鍋だと思う。


あなたも誘惑されて見る?
ル・クルーゼのアンィークローズ情報


ビタクラフトだって優秀さでは負けていない!無骨だけど。
ビタクラフトってすごい


|

« 2009春にはタイトスカートだ | Main | 鳥羽博道さんの「私の履歴書」 »

Comments

ピンクのことなのですか?
私は赤いルクを持っていますが、
黒にすればよかったと思っています。
もう色はあんまり要らないなあ・・
でもお洋服は最近きれいな色が気になります。

Posted by: kako | 2009.02.10 at 09:13 PM

kakoさん、
アンティーク・ローズは薄くて優しいピンクですね。キッチンには派手な色は難しいと思います。それこそあらゆるキッチンツール、キャニスターなども同色か似たような色で揃えないと。それでうちはステンレスのビタクラフトでもあったんですが。
ピンクに惹かれたのは春が近いからでしょうかね。私も洋服で色を楽しむぐらいがちょうどいいかも。

Posted by: Nolly Chang | 2009.02.11 at 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/43918727

Listed below are links to weblogs that reference ル・クルーゼのアンティークローズ:

« 2009春にはタイトスカートだ | Main | 鳥羽博道さんの「私の履歴書」 »