« 備蓄してますか? | Main | カーテンにまつわる話 映画「サウンド・オブ・ミュージック」 »

2009.05.03

映画「レッドクリフ Part2」

待ちに待った映画「レッドクリフ パート2」を見てきました。

う~~む、よかった!

パート1では、趙雲、関羽、張飛ら、三国志の英雄たちの
まさに伝説どおりの活躍がジョン・ウーならではのアクション映像で存分に楽しめました。

パート2では・・・

周瑜、孔明のクールな戦いとお互いへのリスペクトが見どころ。

そして尚香(孫権の妹・ヴィッキー・チャオ)と小喬(周瑜の妻・リン・チーリン)ら女性が自らの意思を持って国や夫、人民を助けようと、動く。そのドラマ。

さらに、敵将・曹操の残酷さ。
しかし80万の軍隊の頂点に立つだけの力量のある男でもある。
曹操のストーリーも絡んで、非常に見ごたえのあるドラマとなっている。

もちろん、赤壁の戦いのスケールの大きな映像は大迫力。

すごいぞー。

GW中に見ようと思っている方も多かろうと思うので、
パート1に絡む、リマインドしてほしいことを書いておく。

・孔明(金城武)が飛ばした白いハトには意味がある

・小喬は「名前よ」と言って「平安」という文字を書いていた

・その文字を周瑜が真似て書き、小喬に「あなたは本当に字の真似が得意ね」といわれていた

・曹操側についた江南の水軍の武将は、曹操への服従の証を書面にして渡したが、誤字が多いと曹操に笑われていた。

・孔明は、周瑜・小喬の馬の出産を助けた。

・周瑜は自分の軍の兵士による水牛泥棒事件を穏便に処理し、兵士たちは心服した。その兵士たちもパート2で何気に出てきます。

・周瑜は趙雲をパート1において助け、趙雲は恩義を感じている

・呉の孫権は、曹操と戦うかどうかを、虎狩りに出かけて、虎に弓を向け対峙しながら決意した

・曹操は憧れの人、小喬に似た踊り子・驪姫に「茶を淹れてほしい」と望んだ。

・劉備玄徳は、戦いに勝つことよりも人民を守ってナンボというキャラ。

これらパート1のシーンが、パート2で活きてきます。

さあ、映画館へ急げ!

関連記事
映画「レッドクリフ パート1」のシネマトーク

NHK人形劇・三国志の名曲


|

« 備蓄してますか? | Main | カーテンにまつわる話 映画「サウンド・オブ・ミュージック」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/44877211

Listed below are links to weblogs that reference 映画「レッドクリフ Part2」:

« 備蓄してますか? | Main | カーテンにまつわる話 映画「サウンド・オブ・ミュージック」 »