« 絵本「おこだでませんように」 | Main | 書くことが好き »

2009.09.23

魔女たちの22時に学ぶ

昨夜、初めてNTVの「魔女たちの22時」を観ました。
スペシャル版で、これまで登場した魔女たちがたくさん出てくる総集編。

多くの魔女たちに共通してるのは、

① 素晴らしいプロポーションになった、or維持している
② メイクの研究を怠らない
③ 年齢にあえて比例させないファッション

だと思った。


これまでの美しい女性のエイジングといえば
「素敵な年齢の重ね方」であり、
体型や、肌は美しくキープしても、
メイクはナチュラルメイク、
ファッションは、大人のエレガンスや大人かっこいい。

肌がきれいでオバサンくさくないから、
マイナス5才ぐらいに見えるがいいところだった。
さらに雑誌「STORY」や「VERY」は、
あくまで母であり妻である女性像を大切にしてきた。


ところが「魔女たちの22時」に出てくるには、
孫がいる50歳の女性が、完全に浜崎あゆみになりきっていて、
すごく可愛かったりする。

夫がHPを開設してビキニ姿を掲載し、ネットアイドルになってしまった50代の妻だったりする。


年齢を完全に超越して、自分の好きなように生きている女性がたくさん出てきた。

実は最近、知り合った女性がいる。
20代半ばだと思っていたら、
私とほとんど変わらない年齢だった・・・。

彼女がマイナス10歳若く見えるのは、
ファッションとメイクが理由。

全身109で買ってます!っていう感じのギャルファッション。
アイメイクもばっちりです。
読んでる雑誌は「Cawaii !!」とか「Zipper」でしょうか。
「SWEET」「PINKY」あたりかも。

比べて私。
ファッションはオフィスカジュアルや、大人かわいい路線。
メイクはナチュラル。いかに美肌をつくるかが命。
読んでる雑誌は「VERY」こえて「STORY」だし。

年齢逆行で、わが道をいく彼女と、
年齢順行で、年をとることを受け入れている私。

差がつくのは当然である。


彼女は10年後、魔女になり、
私は10年後、熟女になるの???


なんか目の前が暗くなってきた。

ギャル系30代ママとの出会いや、
テレビ「魔女たちの22時」を視聴したことで、
私ももうすこし変わろう。

まず、メイクはもうすこし研究。
ナチュラルメイク以外の自分の見せ方を研究しよう。

服装も、もっと冒険してもいいな。
「30代だから、これは着れない」なんて、マイルールは作らない。


秋のオシャレ・テーマはこれでいきます!


日本テレビ「魔女たちの22時」公式ページ

|

« 絵本「おこだでませんように」 | Main | 書くことが好き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/46290032

Listed below are links to weblogs that reference 魔女たちの22時に学ぶ:

« 絵本「おこだでませんように」 | Main | 書くことが好き »