« 魔女たちの22時に学ぶ | Main | NHK人形劇「新・三銃士」を見逃すな »

2009.09.27

書くことが好き

9月25日の日経新聞夕刊。
「生協の白石さん」で話題になった白石さんご本人の写真入りの記事があった。

ベストセラーになった「生協の白石さん」で、私が想像していたのは40代半ばを過ぎた穏やかなおじさんだったので、
実際の白石さんが、かなりお若いことにびっくりした。
(今年40歳。本が出たころは30代半ばですね)

白石さんはもともと書くことが好きで、学校の寮生活でもくすりと笑える張り紙や、日誌を書いていたそうである。
それが高じて、寮祭での演劇やコントの脚本も書いていたという。

生協勤務後に、「ひことこカード」への絶妙な返答を書いたのも自然な成り行き。
あの本が生まれたわけです。

きっと白石さんはこれからも書き続けるのだろう。
ひとことカードへの返答にとどまらず、脚本、エッセー、小説・・・。

私が感じたのは、

好きなことを続けていくこと。
小さな場でも発表すること。

その大切さ。

ベストセラー「生協の白石さん」はたまたまこの世に出たのではなく、
白石さんの人生の積み重ねとして、出るべくして出たのだな、と思いました。

さてさて、このブログ「オレンジの太陽」は、しょっちゅう更新が途絶えております。

でも私、書くことは好きです。


素敵な文章を書く人は世の中にたくさんいて、
ああもうその人たちにおまかせ!
私は読むほうで十分よ!とはいつも思いますが、
それでも私には私の、前のめりで勢いあまってつんのめるような文章を、ここから発信していこう。

好きなことは続けよう。って思ったよ。


よしっ!


「生協の白石さん」


Photo

|

« 魔女たちの22時に学ぶ | Main | NHK人形劇「新・三銃士」を見逃すな »

Comments

初めましてこんばんは。下肢静脈瘤のお話を検索してこちらのブログへ。私は妊娠してないのに膝の裏の血管が浮かび上がりはじめてヤバい!と感じ、ジタバタしてます。その後の症状はどうですか?何かいい対策あれば教えてください。

Posted by: マリ | 2009.09.27 at 11:18 PM

マリさん、はじめまして。
静脈瘤、心配ですね。
私は産後には治りました。
詳しくは、「妊娠!その戦いのあとに・・・②」http://nolly-chang.cocolog-nifty.com/blog/2004/08/post_1.html
を見てください。
マリさんの場合、まず静脈瘤ができてしまった原因を知ることも必要かもしれません。立ち仕事とか重い物を持つことが多いのでしょうか。
早く治るといいですね。

Posted by: Nolly Chang | 2009.09.28 at 08:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/46330898

Listed below are links to weblogs that reference 書くことが好き:

« 魔女たちの22時に学ぶ | Main | NHK人形劇「新・三銃士」を見逃すな »