« マイケル・ジャクソン 「THIS IS IT」 | Main | 映画「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」 »

2009.11.22

本「イニシエーション・ラブ」 乾くるみ

この本、ミステリーと紹介されているのに、
物語の99%はラブストーリーである。

男と女が出会って、ときめいて、うかれて・・・
新しい出会いに心揺れて・・・

悪くはないんですが、まあなんのことはないラブ・ストーリー。

この本以外にもっと心揺さぶられるようなラブ・ストーリーは
いろいろあるよな~~と思う。


それが、油断でした。


ラストにさしかかり、
エンディングだなぁというところで、

え?と思い、


ラスト2ページぐらいで、


えええ?と思い、


ラスト2行で、

えええーーーー!!!!!!!
どうゆうことよ!!!

と、どよめいてしまう。


ここまで99%ラブ・ストーリーだったじゃないのよ、
よくある話だったじゃないのよ。
(ちょっとつまんないぐらいの!)


それがラストの1%で、完全にくつがえされてしまう。
ミステリー小説という肩書きは正しかったと思い知る。


私はすぐにページをさかのぼって、
物語を検証しなおす。

そして解読作業を始める。
かなり手間のかかる作業となる。

すると見えてきたのは・・・
ミステリーを通り越してホラーのような物語。

タイトル「イニシエーション・ラブ」に怖さすら感じました。

おすすめします。


Photo


文庫もでています。

こちらは巻末にくわしい解説がついてるみたいですよ。

Photo_2


「イニシエーション・ラブ」 乾くるみ著

|

« マイケル・ジャクソン 「THIS IS IT」 | Main | 映画「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」 »

Comments

こんばんわ。すっごくご無沙汰してしまいました。Nolly Changさんお元気ですか?

まとめ読みさせて頂いたのですけれど、ここでコメントします。だって、『イニシエーション・ラブ』全くの同感なんですもん。ミステリーね。。。ね(笑)

で、私が二度びっくりしたのは、乾さんが男性ということ。“くるみ”なんてかわいらしいお名前だから、当時はてっきり女性だとばかり思い込んで読んでましたー。

それからこの小説の舞台、数年前まで住んでいたので、そちらに気を取られたというのも否めない私。。。

話変わって、↓『JIN』も面白かったですね。2009年の平均視聴率No1もうなずけます。

ではでは、よいお年をお迎え下さいね。

Posted by: るん♪ | 2009.12.28 at 09:10 PM

るん♪さん、お久しぶりです~。

イニシエーション・ラブ、同感いただけたということは・・・つまらないラブストーリーが一転ホラーか?なミステリー体験されたんですね。
解読したあとの感想は、詳しく書くとネタバレですが、読んだ人とは確認作業したいような気持。
るん♪さんとなら静岡情報も確認できそうだな~。
来年もよろしくお願いします。

Posted by: Nolly Chang | 2009.12.29 at 08:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/46833170

Listed below are links to weblogs that reference 本「イニシエーション・ラブ」 乾くるみ:

« マイケル・ジャクソン 「THIS IS IT」 | Main | 映画「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」 »