« 自分自身をCHANGE! | Main | マネキンやめてフィギュアにしちゃえば? »

2010.01.26

今はまだカツマー派

香山リカさんの「しがみつかない生き方」を読んだ。

幸せになるための10のルールとして、
「10、〈勝間和代〉を目指さない」と目次にし、
宣伝文句としてもメディアにのせたので、
その後の勝間vs香山論争の口火を切った本。

この「勝間和代を目指さない」には私も大爆笑し、
面白そうな本だと思ったわけです。

一応勝間和代さんの著書「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法」を読んでみたものの、
うわー私にはとてもできない、
自分をGoogleみたいに最適化することは無理!と
読んだ直後にギブアップしてました。

だからこそ、〈勝間和代〉を目指さない、ことで幸せになれるんならいいなぁと。


けどね~~~。

「しがみつかない生き方」を読んでいたら暗くなってきた。

香山さんは精神科医として、
努力しても報われなかったり、
そもそも努力してもいかんともしがたい境遇の中で生き、
人生に疲れ切ったり、絶望してしまった人に
日々接しているわけです。

そんな患者さんたちをみていれば、
成功ノウハウ本がいまいましくもなるのだろう。

がんばれば成功でき、幸せになれると説き、
成功してなくて幸せでないのは、
努力がたりない、努力の仕方が間違っている、効率が悪いなどとかきたてられては、
追いつめられてしまう人がいるのだということだ。


それはよく理解できる。


しかし、である。

夢なんてみちゃいけない、
多くを望んじゃいけない、
がんばったって夢はかなわないこともある、

なんて話を読み続けてると、
ものすごく落ち込んだ。

まだまだいろんなことやってみよう!って
高らかな気持ちでいっぱいなのに、
「傷つくだけだからやめときなさい」と言われてるような感じ。


おそらく、香山さんの言葉に救われる人もいるのだろう。
けれど今の私は、まだまだ頑張りたい。
たとえ傷つくことがあってもね。


「しがみつかない生き方」を読んで実感したのは、
まだ自分が精神的にタフであること。
この本が心にしみた人は、ちょっと疲れているのかもしれない。


ありがたいことに、今の私はまだカツマー派だ。

人気ブログランキングへ

長くて拙い文章を読んでくれてありがとう。

|

« 自分自身をCHANGE! | Main | マネキンやめてフィギュアにしちゃえば? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/47398704

Listed below are links to weblogs that reference 今はまだカツマー派:

« 自分自身をCHANGE! | Main | マネキンやめてフィギュアにしちゃえば? »