« 今はまだカツマー派 | Main | 映画「サヨナライツカ」「今度は愛妻家」 »

2010.01.28

マネキンやめてフィギュアにしちゃえば?

美少女アニメに興味はありません。
萌えキャラとか、むしろ萎えそうなぐらい。
(私が萌えるのは、北方謙三の水滸伝にでてくる英傑とかだから)


なんですけどねーーー。


世間では、美少女アニメの人気がすごい。

アキバ文化とか、オタク向けなんていう狭いカテゴリーではもうないな、と思う。

ガンダムが実物大(?)でお台場に登場したり、
アニメや小説の舞台になった場所にファンが押し寄せたり、
外国人観光客に大人気のスポットが「ポケモンセンター」だったりする昨今です。


アニメから生まれたカルチャーを
サブカルチャーでなく、メインストリームの中で扱い、
ビジネスにのせるか。
これは今の日本の課題ではないでしょうか。

ひとつ提案。


不況で元気のない百貨店への提案です。

マネキン人形、やめましょう。
美少女フィギュアにしましょう。

美少女フィギュアに、最新のファッションを着せてしまいましょう。


店頭にはファンが殺到するでしょう。

そしてそのファンが男性が多いとすれば、
男性の目を意識した女性客は、それらの服を購入するでしょう。


すでに多くの女性は、自分をフィギュア化することを目指しています。

毛穴を消して、セルロイドのような肌の質感を目指し、
ありえないぐらいのボリュームまつげをつけ、
胸は大きく強調し、
脚は細く長くみえるように靴を選びます。


百貨店が夢を売ったり、理想を売ったりするところであるなら、
もう洋服は、マネキンではなく、美少女フィギュアに着せる時代です。


どうでしょう。


人気ブログランキングへ

いろんなカテゴリーで参加していますが、今日は毒舌日記にエントリー。
読んでくださってありがとう。

|

« 今はまだカツマー派 | Main | 映画「サヨナライツカ」「今度は愛妻家」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/46185455

Listed below are links to weblogs that reference マネキンやめてフィギュアにしちゃえば?:

« 今はまだカツマー派 | Main | 映画「サヨナライツカ」「今度は愛妻家」 »