« 映画「サヨナライツカ」にみる理想の女性像 | Main | 恭喜発財の意味って? »

2010.02.06

しずかちゃんかもしれない症候群

ドラえもんって、あまり好きじゃないです。

四次元ポケットから出てくる魅惑的な便利道具にはあこがれたり、
感心したりします。
でも、何がいやって、いつまでもダメなまんまののび太よ。


マンガですから、主人公たちが成長しないのは仕方ないにしても、
毎回毎回、「ドラえもーん!!」と泣いてすがって、
未来の道具を使って、ジャイアンやスネオをぎゃふんといわせて、
あたかも自分の実力のようにふるまうのび太が、
ものすごく感じ悪い。


だいたい、ドラえもんが22世紀からやってきた理由も嫌だ。
このままだとのび太がジャイ子と結婚して貧乏で不幸になるので、
それをなんとか回避するためにやってきたという。
そしてドラえもんのおかげで、無事のび太はしずかちゃんと
結婚できるように未来が変わったらしい。


なんなの、それ?


のび太はHappyかもしれないけど、しずかちゃんはどうなの?

しずかちゃんは出来杉くんと仲良しだった。
出来杉くんは頭もよくて優しくて、本当に素晴らしい子。
しずかちゃんも出来杉くんに好意的な感情をもっている。

それなのにドラえもんの策略でのび太と結婚とは!
しずかちゃんを出来杉くんと結婚させてあげなよーと、
しずかちゃんの幸せな未来を奪うなよー!と
私は心から抗議したい。


なにしろ・・・
うちの夫は、のび太くんタイプだ。

やさしいっちゃやさしいんだけど、
向上心は基本的になく、
だらだらするのが大好きで、
人まかせで済ませようとする。

結婚して年月がたつと、そういえばどうしてこの人と結婚したんだっけ?と思う時がある。

運命のいたずら?
成り行き?

なんでだっけ???


はっ!
まさか未来からきたネコ型ロボットの仕業?

あたしの未来、気づかないうちに書き換えられちゃった?

そういえば、どら焼き買っておくと、いつのまにかなくなってるし!
(本当)


ある日押入れをあけたら、そこにネコ型ロボットがいたとしても、
私はきっと驚かない。
「やっぱりか・・・」と思うのだ。

しずかちゃんには友情と同情と共感を覚える。


こんな気分を「しずかちゃんかもしれない症候群」と名付けよう。


人気ブログランキングへ

読んでくれてありがとう。
私も同じ症候群かも、という人、いたりして。

|

« 映画「サヨナライツカ」にみる理想の女性像 | Main | 恭喜発財の意味って? »

Comments

のび太としずかちゃんが結婚したのはドラえもんのおかげだったんですか。知りませんでした。

それにして怖ろしいですね。
自分の伴侶が未来からの力で決められていたなんて。
結婚を阻止するためにしずかちゃんが未来からやって来るといったターミネーターのような物語が出来そうですよね。

そして僕の場合は……。
未来からの力がなければ、絶対田中美佐子さんと結婚していたはずだと思うようにします。

Posted by: コウジ | 2010.05.06 at 10:11 PM

コウジさん、
そーなんです、のびたはドラえもんがいなければ、ジャイ子と結婚する運命だったのですよ。
田中美佐子さんは素敵ですね。おこがましい話ですが、彼女みたいに年齢を重ねたいと思っています。

Posted by: Nolly Chang | 2010.05.07 at 09:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/47488234

Listed below are links to weblogs that reference しずかちゃんかもしれない症候群:

« 映画「サヨナライツカ」にみる理想の女性像 | Main | 恭喜発財の意味って? »