« 心を開いてジョンになる | Main | 春野菜がくれる力、教えてくれること »

2010.03.07

山菜系男子!

最近初めて知った言葉。

それは・・・山菜系男子!


これは草食系男子から派生してできた言葉らしい。

草食系男子って言葉が近頃はとても「良い」形容詞になりつつある。

エコを意識してたり、アートに興味があったり、
おだやかで、オシャレな感じが付随するようになってきている。

鹿とか馬が、やわらかい牧草を食べているようなイメージです。

で・も、
現実はそんな綺麗でオシャレな草食系男子ばっかりじゃない。

なので区別のために生まれた言葉が、
「山菜系男子」です。


山菜です。

山の中の鬱蒼としたところに生えています。
広く明るい牧草地じゃありません。
山に入るので足元は長靴だったり、実用第一です。


山菜です。

縮んでたり、茶色かったり、形状はいろいろです。
やわらかい緑の芽ではありません。


山菜です。

摘む時も、食するときも、つい一言何か言ってしまいます。
「これ、食べれるよ」とか、
「お浸しが一般的だけど、揚げてもいけるよ」とか、
「これは珍しいな!貴重だ」などと、
語ってしまうのが山菜です。

つまり、
オシャレなイメージというよりも、
より専門性に走っていて、
ウンチクが多くて、
あんまりオシャレじゃなくて、
ちょっと暗くて渋くて、年寄りじみた感じ。

それが山菜系男子!





笑ったな~~。


こうゆうネーミングセンス大好きです。

ちなみに私は山菜大好きですよ。
だから山菜系男子もプラスイメージ。


人気ブログランキングへ

読んでくれてありがとう。
これからも応援してくださいね。

|

« 心を開いてジョンになる | Main | 春野菜がくれる力、教えてくれること »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19581/47743805

Listed below are links to weblogs that reference 山菜系男子!:

« 心を開いてジョンになる | Main | 春野菜がくれる力、教えてくれること »