« March 2010 | Main | May 2010 »

2010.04.25

「ゲゲゲの女房」の名セリフ

NHK朝の連続テレビ小説をみています。
「ゲゲゲの女房」です。

学生時代の長期休みに見たことあるぐらいだった朝の連続テレビ小説ですが、なんだかどうも気になって、毎日録画しては夜にみています。

今ちょうど主人公の布美枝さんが、水木茂と結婚して
東京・調布に出てきたところです。
これまでの3週間は、布美枝さんの故郷・島根での家族との物語でした。


毎回とてもおもしろくて、
だからこそ毎日録画しては見ているわけですが、
「ゲゲゲの女房」の魅力ってなんだろう・・・と考えていたら、
気がついたことがありました。

ストーリーの面白さとか、
キャラクター設定とか、
そうゆうのも十分面白いのですが、
みていてとてもなごやかな気持ちになるのです。


それはセリフ。


島根の安来(やすぎ)では、主人公と姉(または義姉)が
こんな会話をします。


主人公 「そげかね?」
姉    「そげだよ」
主人公 「そげかぁ」


主人公の父と母もこんな会話をします。

母 「そげなもんでしょうか」
父 「そげだ」
母 「そげですか」


「そげ」の活用だけで進行するセリフが毎度のようにある。

疑問、肯定、納得が「そげか?」「そげだよ」「そげか」で
語られていく。


このリズムがなんとも心地いい。


家族の信頼関係が端的に表れているセリフです。

「そうゆうもんかしら?」という問いかけに、
論理的に回答しなくても、
反語的に問い返したりしなくても、
「そうゆうもんだよ」とこたえるだけでいい関係。
相手がそういうなら「そうゆうもんかぁ」と納得してしまえる信頼。


今の私にすっかり欠落してしまってる会話かもしれない。


今週から「ゲゲゲの女房」は布美枝としげるの夫婦の物語になる。
ぜひとも「そげですか?」「そげです」「そげですか」の会話で
十分成立する夫婦になってほしい。


最近の私は、相手に言葉を求めすぎている気がするから。

人気ブログランキングへ

そげだね!と思ってくれた方、クリックしてくださいね。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2010.04.13

「おかあさんといっしょ」出演は受信料が必須に

先日、4月からの受信料の引き落としの連絡がNHKからきました。

その通知に、NHKネットクラブなるものの紹介が記載されていました。
NHKネットクラブは誰でも入会可能で、NHKの番組情報など入手できるそうです。

さらに受信料を支払っている人は、無料でプレミアム会員として登録可能。

そ・し・て

今年3月26日以降、NHK「おかあさんといっしょ」の出演希望の申し込みは
NHKネットクラブのプレミアム会員のみが、ネットを通じて応募できるようになったのです。


つまり、受信料払ってないと応募できないということね。


いつかこうゆう日が来るんだろうなと思ってました。
ガックリきてる人もいますよね。


ちなみにうちは受信料を払っています。
大河ドラマや新・三銃士、NHK教育番組など、
やたらNHKを見ているので
受信料は払った分は見ていると思います。

NHK おかあさんといっしょの応募についてQ&A


人気ブログランキングへ

みなさんのお子様も「おかあさんといっしょ」に出演できますように


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.05

春野菜がくれる力、教えてくれること

以前にも書いたような気がするんだけど、該当記事をみつけられなかったので今日書くことにする。

春はね、春野菜ですよ、春野菜。

春キャベツを手でちぎって、サラダでたべたり、
さっとゆでたり、蒸したりして食べてみる。

真っ白な新玉ねぎをスライスして水にさらして生で食べる。

新じゃがも、やはりみずみずしい。

春野菜って、調理しているだけで気持ちが柔らかくなる。


食べたらもっと心と体にいいのだろう。


冬の間のジャガイモや玉ねぎや、キャベツを知っているから
春の野菜の柔らかさとみずみずしさがよくわかる。

春っていろいろ変化がある。

今年の我が家はあまり大きな変化がなかったので、
案外のんびり春を迎えられた。

でも、大きな節目や変化があって、
頭を使って、気を使って、体力も使いました~という人も多いと思う。


そういう人にこそ、春野菜を手にとって、調理してほしい。

キャベツなんてむいて洗ってちぎるだけでいいんだから。


春はやわらかい気持ちと、みずみずしい感性が必要な季節。
春野菜をさわって、食べて、
心と体を潤そう。

人気ブログランキングへ

久しぶりの更新。気がついて読みに来てくれた人たち、ありがとう。
元気にしてます。
春休みは毎日子供のお弁当を作ってました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »